共学短大 経営学部 会計学科の口コミ

(読了時間:1分57秒)

会計学科を目指した理由

資格がたくさんとれるというのを聞いたからです。

そして、就職するときな職種で一般的な事務職にしようと思っていたのでそう言ったことが学べるという学科学部に致しました。

家から近くで通えるところというのもポイントでした。

会計学科で学んだこと・役に立っていること

この学部を選んで良かったことは、実際今仕事をしていて高校では教えてくれず社会に出たら当たり前と思われていることを一から教えてもらえたということです。

お茶の正しい入れ方、日本語の使い方、一つ一つの作法と言った秘書の業務のようなことが学べたのは今でもとても役に立っています。

会計学科の雰囲気

とても自主的に行動するということがと学校の雰囲気でした。

共学でもありましたが圧倒的に女子の方が多いので一見女子大にしか見えません。

だからこそ男の子も女の子の中に入ってガンガン意見も行ってくるし、他の学科の人ともとても交流があります。

会計学科の楽しかったところ

本当にたくさんの学部の方と知り合いになれたことは良かったことです。

学科などが関係なく取れるものもあり専門知識以外のたくさんの広い知識をつけられたところです。

図書館も地下まであって想像以上の蔵書数でとても嬉しかったです。

会計学科のつらかった・大変だったところ

自分自身で考えて行動するというのが一番厳しかったです。

今までそんなに考えて生きていないのと、自分で考えて責任を持って行動すると言ったことの難しさがありました。

自分から動かないと何も起こらないし、起こさない誰の記憶にも残らないので自分が今何をしたいかを改めて考えなければならないことがつらかったです。

会計学科の卒業後の就職先・進路

やはり就職先は一般職についている人が多かったです。

総合職についている人は相当自分の目的がはっきりした人だけでした。

院などにも行く人もいなかったです。

もしくは銀行員になる人もいましたが接客の仕事は少なかったです。

卒業後の所感・メッセージ

やりたいことがはっきりしている人にはとてもいいところです。

周りが結構軽いノリの人が多いので授業もサボってしまう人もいますがそのうち自分のこの先の道が見えてきたりするので、想像したことを形にできるよう行動して行くことが大切です。

今の自分が何ができ、何ができないか。

そして何をしたいかゆっくり考えるにはもってこいの場所だと思うので一生懸命悩んで遊んで、たくさんの人と関わってください。

知らない人に関係なくてもガンガン声を掛けてください!

思いもよらない人との出会いがあるかもしれませんので存分に楽しんでください。