看護専門学校 看護学科の口コミ

(読了時間:1分44秒)

看護専門学校を目指した理由

看護師の資格を取得したかったため、看護学校を選びました。

大学では4年かかりますが、専門学校であれば3年間で正看護師の資格を取得できる点や、専門学校のほうが国試の合格率が良い点が良いと思い、専門学校へ進学することを決めました。

看護専門学校で学んだこと・役に立っていること

九州の専門学校看護学科を3年で卒業し、正看護師として現在働いています。

看護師の資格があれば就職に困ることはないので、看護師を目指して良かったと感じています。

就職してからつらいこともたくさんありましたが、続けてこれたのは専門学校で忍耐力をつけたおかげだと感じています。

看護専門学校の雰囲気

看護学校なので、男子はかなり少なく、女子の割合が多いです。

国家試験の合格率が高い学校なので、点数が悪い人は補講があります。

皆が看護師の資格を取得するために来ているので、勉強に対する意識は他の専門学校に比べて高いと思います。

看護専門学校で楽しかったところ

学校での文化祭などのイベントは全くないので、みんなでイベントや行事を楽しむ機会はないですが、人数自体が少ないのでクラスの仲が良く楽しい学校生活が遅れました。

人数が少ないため皆で団結して国試に向けて勉強を頑張った記憶があります。

看護専門学校でつらかったところ・大変だったところ

大学と比べて、実習の頻度が高いので実習の期間はみんなつらいと言っていました。

課題やレポートが多く、実習をこなしながらの生活だったので睡眠不足になります。

また専門的な学習になるので勉強量が多くて大変でした。

看護専門学校の卒業後の就職先・進路

卒業後は地元の病院に就職する人が半分、残りの半分は県外の病院に就職していました。

比較的規模の大きい病院に就職する人が多かったです。

資格職なので、就職活動は比較的楽で、多くて3つくらい面接を受けるだけで決まります。

私は1つだけで就職が決まりました。

看護専門学校卒業後の所感・メッセージ

勉強量が多く、実習も大変ですが、看護師の資格をとるためにはどの学校に行っても避けては通れません。

なので、できるだけ勉強に集中できる環境に身を置くことをおすすめします。

その点でいえば、勉強できる環境が整っていたと思います。

勉強だけではなく、イベントや行事を楽しみたい人には物足りないかもしれません。