近畿大学 理工学部 情報学科の口コミ

(読了時間:1分53秒)

情報学科を目指した理由

まず、理系学部は文系学部より就職が有利という点と、数学・物理が得意という点、プログラミングを学んでゲームを作ったり、ウェブ開発をしたりする仕事に就きたかったのでそれを学べる理工学部、情報学科を目指すことにしました。

情報学科で学んだこと・役に立っていること

まず、パソコンの基本知識やタイピングの速さなど基本的なことから学べるので以前よりもパソコンをより扱えるようになりました。

あとはプログラミングをしてTEXで文章を書いたりできるようになり便利になりました。

情報学科の雰囲気

学生の性格は極端に分かれていて、暗い学生と明るい学生にはっきり分かれています。

しかしみんな仲が良くて一緒に勉強して高めあっています。

男女比は圧倒的に男子が多く女子は100人に5人くらいしかいません。

でも女子同士仲が良いです。

情報学科の楽しかったところ

やはり好きなパソコンを扱う授業が一番楽しいです。

今までできなかったことができたりする時の達成感は最高です。

あと休み時間でももちろんパソコンを扱うことができるので友達と喋りながら勉強をするのが楽しいです。

情報学科のつらかった・大変だったところ

一番つらいのは課題が多いことです。

実習の科目では課題をやってこないと単位を取得できないのでしっかりやっていかないといけません。

あとは、プログラミングが難しすぎることです。

しっかりと予習復習しなければいけません。

しかししっかりとやればちゃんとできるようになるので安心してください。

情報学科の卒業後の就職先・進路

まだ私は就職していないので教員や先輩に聞いた話になりますけど。

まず、就職するのか大学院に行くのかに進路が分かれます。

理学系の学科は過半数が大学院に行くのですが、情報学科みたいな工学系の学科の人はほとんど就職します。

就職した人の過半数はIT企業です。

私もIT企業に就職するつもりです。

卒業後の所感・メッセージ

大学に入るまではその大学名にコンプレックスなどを持つことがありますが、情報学科は実力勝負なので大学でどれだけ学べるか、またはどれだけ身に付けるかが一番大事だと思っています。

パソコンを使ったことがない方やプログラミング初心者の方で情報学科に入るかどうか迷っている人は安心してください。

一からすべて教えてくれますし、初心者の人がほとんどなので大丈夫です。

ちなみに私も初心者でした。

いまいちだと思ったことはないので頑張って勉強して入学してください。