IT専門学校 情報システム科の口コミ

(読了時間:2分39秒)

IT専門学校を目指した理由

私は小学生くらいの頃から割と家でパソコンと向き合う機会がありました。

動画を観たりブログを書いたりしていましたので、自分の世界に入り込めるようなパソコンが大好きでした。

それからずっと私は大人になったら仕事はパソコンを使い仕事をやりこなせるようになりたいと思うようになり、高校を卒業後、専門学校の情報システム科を目指しました。

IT専門学校で学んだこと・役に立っていること

社会人になった今、役に立っていることは技術面でもそうですが、他にもたくさんあります。

専門学校なので技術の面で会社として即戦力になれました。

学校の先生や学生との関わりを通して、コミュニケーション能力も培うことができました。

勉強だけでなく地域の方たちとの触れ合いや、行事もたくさんあったので、人との関わり方を学べました。

IT専門学校の雰囲気

どちらかというとおとなしめの学生が多かったです。

賢くて向上心が高めな人たちばかりでした。

そのため、自分も良い影響をもらうことができて勉強に集中することができました。

やはり勉強科目柄、男子の方が圧倒的に多かったです。

クラスに女子は数人、男子が数十人という感じでした。

それが、自分にとっては勉強に集中できる環境で良かったです。

IT専門学校で楽しかったところ

自分の好きな勉強ができたので、毎日が楽しかったです。

自分が思っていたよりも、ITは深くて、興味を持つことが楽しくて毎日必死に勉強しました。

他の学生とも話し合って、一つのものを作り上げるというような授業もあったので、積極的に話し合いに参加し、自分も成長できて、楽しかったです。

わからないことなどは他の学生さんに教えてもらって、仲間っていいなとつくづく思っていました。

IT専門学校でつらかったところ・大変だったところ

勉強内容は難しかったです。

最初はついていけたのが、だんだんと内容が難しくなって、ついていけずに挫折しそうな時もありました。

周りはできるのに自分だけできなかったら、という不安もありました。

国家試験もあったので、重圧やプレッシャーは感じました。

そこをクラスの仲間と乗り越えて、夜遅くまで残って一緒に勉強し、助け合って乗り越えていきました。

IT専門学校の卒業後の就職先・進路

授業内容通りというか、希望通りのシステム系の仕事に就く人が多かったです。

長く続いている人もいれば、今はもう辞めて全く違う仕事に就いた人も少なくありません。

私もそうでしたが、結局は自分次第という事です。

悔いのないようにできるのであれば、それでいいと思います。

いろいろな職種に就く事で視野が広がるかもしれません。

それを悪いことだとは思わないです。

IT専門学校卒業後の所感・メッセージ

良かったところは、勉強だけでなく行事や地域の方たちとの触れ合いの機会もあったので、適度に息抜きができたということです。

勉強だけ!という感じではありませんでした。

先生も明るく優しい方たちばかりだったので、勉強を頑張ってこられたという感じでした。

自分だけのおかげではなく、確実に仲間や先生に助けられました。

いまいちだった点は、就職が決まった後は、自分で自習をするという感じでした。

もっと最後まで勉強したかったです。

進路で悩んでいる高校生の方は、パソコンの勉強が好きでしたら、一度体験入学だけでも足を運んでみてほしいです。

難しそう、なんだかこういうイメージ、という自分の持っているイメージががらりと変わるかもしれません。

体験入学だけでも大変参考になると思います。