IT専門学校 プログラミング学科の口コミ

(読了時間:1分32秒)

IT専門学校を目指した理由

専門学校のプログラミング学科を目指した理由は、当時ゲームが好きで将来はゲームクリエイターになりたいと思ったからです。

座ってパソコンをいじるのは苦ではないので、授業にもついていけると、確信していました。

IT専門学校で学んだこと・役に立っていること

プログラミング学科では、さまざまな言語のプログラム言語を学びました。

授業はかなり難しくて、自習をしなければついていけないレベルでした。

IT業界は毎年さまざまな新しいプログラム言語に変わっていくので、当時勉強したものは使わないことも多いです。

IT専門学校の雰囲気

プログラミング学科の雰囲気は、ちょっと暗いですが、いわゆるヤンキーもいないので、楽しく授業ができます。

学校が終わってからは、みんなでゲームをしたりとオタクが多かったのですが、ゲーム好きにはいい学校です。

IT専門学校で楽しかったところ

楽しかったところは、自分で実際にゲームを作れるということです。

自分でプログラムしたものが動くのは本当に感動します。

ですので、みんな熱中して授業に打ち込んでいました。

IT専門学校でつらかったところ・大変だったところ

IT専門学校プログラミング学科のつらかったところは、授業が難しくて、少しでもさぼると全くついていけなくなるところです。

ですので、私はバイトはせずに家に帰っても、パソコン画面にひたすら打ち込んでいました。

IT専門学校の卒業後の就職先・進路

卒業後は、ゲーム関連の仕事に就くことができます。

ただし、やはり会社なので自分のしたいようにはできません。

最初の頃は、ゲームと関係ないプログラムを作らされたりと、つまらなかったです。

ただし、そのうち自分のやりたいことができるチャンスが回ってきます。

IT専門学校卒業後の所感・メッセージ

学校では、非常にさまざまなプログラミング言語を学びました。

逆に多すぎて、もう少し絞ればよかったのかなとも思います。

広く浅く手を出すか、狭く詳しく覚えるかは自由です。

選択式の授業をうまく選びましょう。