医療専門学校 言語聴覚療法学科の口コミ(読了時間:1分33秒)

shin 31歳 男性

医療専門学校を目指した理由

私は剣道をしており、高校生の時に難聴になりました。

一度就職をしましたが、不自由を感じていました。

インターネットで難聴について調べていたところ、言語聴覚士という仕事を知り、働きたいと思い医療専門学校を受験しました。

医療専門学校で学んだこと・役に立っていること

臨床だけの勉強だけではなく、研究にも力を入れている学校でした。

4年間を通していくつか研究論文を書きました。

現在就職してからも自分で研究し、学会発表等を行っています。

全国でも珍しいのではないかと思います。

医療専門学校の雰囲気

私の学科は女性のほうが多かったです。

また、全部で4学年ありましたが、各学年でも交流があり仲良くできました。

医療の学校なので、あいさつや礼儀はやややや厳しいところもありました。

教員が熱心で優しかったです。

医療専門学校で楽しかったところ

教員・生徒みんな仲が良く、毎日楽しく学校生活を送ることができました。

文化祭や修学旅行などの学校行事もあり、高校生活の延長のような学校生活が送れたと思います。

勉強は大変でしたが、そこ以外は全部楽しかったです。

医療専門学校でつらかったところ・大変だったところ

国家試験に向けての勉強が大変でした。合格率は全国平均60パーセントぐらいです。

勉強する範囲が広く、毎日朝早くから夜遅くまで勉強をしていました。

長期間ある実習も大変で、全国各地で長期間実習を行いました

医療専門学校の卒業後の就職先・進路

まだあまり多くない職業です。全国各地から求人がきていました。

一人あたり5件ぐらいはあったかと思います。

わたしは、地元に貢献したかったため地元の病院に就職しました。

病院以外に企業などの求人もありました。

医療専門学校卒業後の所感・メッセージ

勉強は大変でしたが、毎日楽しく充実した日々を過ごすことができました。

高校生は色々と進路に悩むと思います。

まずは、やってみたいと思う仕事を探すことからだと思います。

やりたい仕事がみつかれば、楽しく仕事ができると思います。

職業カテゴリー