医療専門学校 診療情報管理士科の口コミ

(読了時間:1分43秒)

医療専門学校を目指した理由

資格を持っていれば、結婚・出産などのライブイベントがあっても就職に有利だと思い、医療系の専門学校を目指しました。

その中でも診療情報管理士は、病院での需要が特に高まっていると知り、チャレンジしてみようと思い学科を決めました。

医療専門学校で学んだこと・役に立っていること

病院で働く上で必要な医学知識はもちろんですが、社会人として必要な礼儀・マナーについても学びました。

今は子育て中なので仕事はしていませんが、挨拶・礼儀などは働いているいないに関わらず、大人として大切なことなので勉強して良かったと思います。

医療専門学校の雰囲気

1クラスの人数が少なく、女の子ばかりだったのでアットホームな感じの女子校のような雰囲気でした。

高校までと違い、全員目指す職が同じなので検定や行事に向けての意識差があまりなく、一体感があったと思います。

医療専門学校で楽しかったところ

専門学校は勉強をするだけの場所だと思っていましたが、学校行事もたくさんあったところです。

特に良かったと思うのは、それぞれの行事に目的があったところです。

行事に達成感が生まれ、今でも良い思い出として残っています。

医療専門学校でつらかったところ・大変だったところ

当たり前のことですが、資格取得のための勉強が大変でした。

人生で1番勉強したのは、専門学生時代だと思います。

でも、どの先生も0から丁寧に教えてくださったので、在学中に難関資格を含め、数多くの資格を取得することができました。

医療専門学校の卒業後の就職先・進路

クラスメイトは全員、医療機関で就職を決めました。

他にもたくさん学科がありましたが、どこも同じように入学前に目指した職につくための職場に就職していた印象です。

今は子育て中で仕事はしていませんが、少し落ち着いたら復帰しようと考えています。

医療専門学校卒業後の所感・メッセージ

明るく、情熱的な先生が多かったと思います。

正直始めは、もう少し放っておいてほしいと感じることもありましたが…、卒業するときには、そんな先生達が社会人の理想の姿と思えるようになりました。

楽しさだけでなく、厳しさももれなくついてきますが、メリハリのある学校生活が送れると思います。

学生生活で1番充実していたのは、専門学校時代だと、今でも胸を張って言えます!