医療専門学校 理学療法学科の口コミ(読了時間:1分42秒)

マーチ 23歳 女性

医療専門学校を目指した理由

もともとは栄養系の学校を受験したいと考えておりオープンキャンパスで体験授業に参加していたところ、自分の中で「ちょっと違うかな、、、」という気持ちになりました。

それから他職種を探しているうちに、人間の体の構造や機能、運動のメカニズムを学ぶことができる理学療法士という職業を知り、理学療法学科のある学校を目指すようになりました。

医療専門学校で学んだこと・役に立っていること

現在は理学療法士として病院に勤務しています。

理学療法士として必要な知識は学生生活だけでは身につきません。

特に患者様の動作を見て自分で考えていく力が必要です。

学生生活では「思考力」を身につけることができたと感じています。

医療専門学校の雰囲気

私の学校の学生は非常に穏やかな学生が多く、男女比もほとんど1:1です。

勉強や職業に対する意識も高い学生が多かったため、いまでも仕事の話や学会、研究の話しなどをできる友人をたくさん作ることができました。

医療専門学校で楽しかったところ

学生間の仲がよく、学科のみんなで毎年夏休みに旅行に行きました。

企画係がいて、みんなで海に行ったり、スポーツ大会をしたりと、忙しいながらもいろいろなイベントをたのシムことができ、非常に充実した日々を過ごすことができました。

医療専門学校でつらかったところ・大変だったところ

専門職ということであるため、卒業時には国家試験を受験します。

そのほかにも実習やレポートが忙しく、とにかく勉強勉強の日々でした。

他の大学に通っていた友人たちが「全休」と呼ばれる平日休みに遊んでいることが羨ましくも感じました。

医療専門学校の卒業後の就職先・進路

卒業後はほとんどの学生が病院や老人保健施設に就職しました。

普段の勉強が大変な分、就職活動はそこまでつらいことはなく、私を含めほとんどの人が1つの施設しか就職試験を受けていません。

そのため卒業研究や国家試験の勉強に集中できました。

医療専門学校卒業後の所感・メッセージ

卒業してからもやはり学生時代に学んだ思考力というところは本当に良かったと感じます。

自分で見て触れて考え、治療する職業だからこその面白さがあると思います。

また患者様が良くなった時に「ありがとう。」と行っていただけるときは本当にやりがいを感じます。

職業カテゴリー