地方国立大学 医学部 医学科の口コミ

(読了時間:1分35秒)

医学科を目指した理由

テレビなどで時々放送しているドキュメンタリーや漫画「ブラックジャック」を読んで興味を持ちました。

それを通して人体の神秘や人を救うということの尊さ、素晴らしさを知ることができ、自分も将来そうありたいと思ったからです。

医学科で学んだこと・役に立っていること

人体の不思議、各臓器の特性、病態生理、検査、治療を学ぶことはもちろんのことですが、患者さんの悲痛な叫びに耳を傾け、病める患者さんの心に寄り添う姿勢が、医師にとって必要なことなんだということを学びました。

医学科の雰囲気

学生の性格としましては、外向的な人が多いように感じられます。

時々変わった人もいますがそれはどの学部でも同じだと思います。

意識は高い人と低い人で差が大きいと感じます。

男女比は年によってまちまちですが半々くらいです。

医学科の楽しかったところ

単純に医学という学問自体が楽しいです。

医学部でしか体験できない経験もあります。

たとえば解剖実習です。

やはり人体を解剖できるのは医学部の醍醐味だと考えています。

教科書せ勉強するのとでは全く違った発見があると思います。

医学科のつらかった・大変だったところ

医学生は総じて忙しいと思います。

1年生くらいまでは結構時間があるのですが、それ以降は授業もフルで入っているため、遊んでいる時間が他学部よりも少ないかもしれません。

とともに試験で膨大な量の暗記をしなければならないので大変です。

医学科の卒業後の就職先・進路

地元から通っている学生は地元に残る傾向があるように見受けられます。

また、関東やその他の地方から来ている学生も自分の出身地に戻る人が多いと思います。

都会への研修も視野に入れて病院見学に行っている人もいるようです。

卒業後の所感・メッセージ

医学部に入ってよかってことは、人を救うことは非常に素晴らしいことだと再認識できたことです。

また、医師という職業は過酷な世界で戦わなければならないことを知ることができたことです。

高校生には自分が将来何になりたいのか、しっかり自分の胸に聞いて過ごしてほしいです。