保育専門学校 幼稚園教員養成科の口コミ(読了時間:1分36秒)

まーか 27歳 女性

保育専門学校を目指した理由

子ども達のもっている力を自ら引き出し、子どもの気持ちに寄り添える先生になりたいと思い保育専門学校を選びました。

ただ子どもが好きなだけではなく、子どもと接するに辺り専門的な知識を身に付けたいと思ったからです。

保育専門学校で学んだこと・役に立っていること

自分が出産し子育てするにあたり、離乳食の作り方やあやし方の知識や絵本の読み聞かせ、オムツ替えなどの経験が役に立っています。

さらにそういった知識が私の家族や近所のママ友にアドバイスをすることができ、コミュニティとしても広がっています。

保育専門学校の雰囲気

保育の専門学校は女性のみのクラス構成でした。女性のみなので明るく賑やかな雰囲気でした。

賑やかなだけではなく、お互いにライバルとして切磋琢磨しながら実習等を進めていくことができ、非常に意識高く授業を受けられました。

保育専門学校で楽しかったところ

授業や実習だけではなく、運動会や音楽祭等の行事があり、クラス一致団結し出し物を完成させた時は楽しかったです。

通常の授業や実習の合間の準備で大変なこともありましたが、クラス全員で取り組むことができました。

保育専門学校でつらかったところ・大変だったところ

実際に保育園や幼稚園に行く実習がつらく、大変でした。

その中でも実習先の担当に毎日提出する、一日の生活の流れを記載する記録簿は、すべて手書きでの記入となるため、最初は3時間も記入に時間がかかってしまい大変でした。

保育専門学校の卒業後の就職先・進路

保育の専門学校ということもあり、求人の大半は幼稚園や保育園の教員で、まれに児童館や学童の職員の求人もありました。

そのため、私含めて周囲のクラスメイトも保育園や幼稚園への就職が大半でした。

現在も保育に関わっている人は多くいます。

保育専門学校卒業後の所感・メッセージ

良かった点は、付属の幼稚園があったので実習回数も多く、授業で学んだことをたくさん実践することができました。

また、保育の勉強だけでなく、運動会や音楽祭などの行事もたくさんありました。

悪かった点は、高齢の先生が多く、急に授業が休校になったりなかなか授業が進まないことがありました。

職業カテゴリー