適性を見極めて進路を決めるべきでした(読了時間:1分14秒)

お題:「人生でやり直したいこと」について

現在の状態

今は仕事を転々としてきており工場で派遣社員をやっているので高校生の皆さんは絶対こうなって欲しくありません。

夢や目標がある人であえてこの様な働き方をするのであれば仕方ありませんが、もしするのであれば期間を決めましょう。

やり直したいと思っていること

私が高校生の頃はITが伸びると言われていたので、自分自身その仕事につきたいと思い専門学校に進学しました。

ですが、元々文系でしたのでプログラミングや理数系の知識がなく、全くスキルが身に付かず、授業についていけず、やる気を失っていきサボりがちになり、学校も休みがちになり惰性で卒業しました。

そして文系の大学に編入しましたが、これも学歴コンプレックスを解消したかっただけであり、直接的に役立ちそうもない経営学を学んだに過ぎませんでした。

なので卒業してから何もスキルがないまま年齢を重ね続けてしまいました。

それ以降は面接しても評価されず、不景気もあって就職もままならず、非正規雇用をやむを得ず何度も繰り返してきました。

ご自身の経験から学生へのアドバイス

進学にあたって自分の学力や能力を照らし合わせて進路を決めて行きましょう。

何も考えずただ単に成長産業だからと進学しても適正があるので、それに合わないと中退もしくは就職出来ずに非正規労働者になってしまいます。

国が働き方改革を行っていますが、一度非正規になると結婚するどころか一生お金に困り続ける生活を送ることになり、生活保護や破産するリスクが飛躍的に上がってしまいます。

そうならないためにも将来を考えて勉強してスキルを身につけていきましょう。

職業カテゴリー