語学専門学校 普通科の口コミ

(読了時間:1分58秒)

語学専門学校を目指した理由

正規留学準備専門学校の普通科を目指した理由は、アメリカの大学へ入学を希望していましたが、高校卒業後そのままアメリカの大学で学ぶ自信や知識がなかったため、正規留学準備専門学校を目指しました。

こちらの専門学校では、英語力とともに、アメリカの大学の授業で必要なレベルのライティング、リスニング、スピーキング力を伸ばしてくれるところに惹かれたので、目指しました。

語学専門学校で学んだこと・役に立っていること

正規留学準備専門学校普通科で学んだことは、アメリカの大学で必要なレベルの文法力や文章読解力、また、チームワークでプレゼンテーションを完成させる大切さです。

今役立っていることは、何事も自ら調べて日々コツコツと努力をすることです。

すべてはそこにありました。アメリカの大学は入ってからはすべて自分の頑張り次第で卒業できるかどうかということを専門学校でそのスピリットを教えて頂きました。

語学専門学校の雰囲気

学生の性格は皆やる気に満ち溢れています。

留学を目指しているだけあってユニークな方々が多いですが、皆夢や希望に満ち溢れています。

男女比は、半々ぐらいかと思います。

本気で正規留学をしたい人たちの集まりなので、皆勉強熱心です。

語学専門学校で楽しかったところ

先生方もアメリカ人、カナダ人、イギリス人が多いので、とっても自由で、授業中に近くのコンビニへお菓子を買いに行く時間があったりもして、とても楽しかったです。

先生も混じってお菓子を食べながらの授業、また、グループワークも多かったので、皆とワイワイ英語での授業は楽しかったです。

語学専門学校でつらかったところ・大変だったところ

大変だったところは、とにかく宿題が多く毎日すべて英語だったので、とにかく追いつくのに必死でした。

宿題が終わらない終わらないと口癖のようになっていたと思います。

英語の本を読んで英語でのレポートも多かったので、毎日必死でした。

語学専門学校の卒業後の就職先・進路

卒業後の進路は、皆、イギリスまたはアメリカの大学へ進学しました。

正規留学なので、私のように幼児教育課へ進んだり、経済科やアートへ進んだりさまざまな道へ進んだと思います。

私はアメリカでは一年間幼稚園で働きましたが、今は主婦をしております。

語学専門学校卒業後の所感・メッセージ

良かったところは、正規留学を目指している学生にとっては、本場の授業を体験できたところや、どれだけ必死に頑張らないとアメリカの大学では卒業できないかを知れたところだと思います。

いまいちだったところは、特に思いつきません。

本気で正規留学を目指している方にはオススメできる専門学校でした。