語学専門学校 留学科の口コミ

(読了時間:1分37秒)

語学専門学校を目指した理由

アメリカに留学することが目的でした。

英語の勉強だけでなくアメリカの大学に移籍できる単位が取れること、姉妹校もあり、アメリカの大学に入ることがスムーズになる他、留学に関しての情報が多く得られると思いこの学科にしました。

語学専門学校で学んだこと・役に立っていること

リスニング、リーディング、スピーチの仕方や数学、歴史、経済、文法などのクラスもあり、基本的な英語を学べると同時に単位も取れます。

この時に学んだ文法や外国での基本的な生活の考え方なども役に立ち、今の教養になっています。

語学専門学校の雰囲気

男女の数は4対6ぐらいで女性の方が多いと思います。

留学するために真剣に学ぶ人と、とりあえず学校に来ている無気力な人と両タイプいました。

真剣な人の方が多いと思いますが、真剣に勉強している人はメキメキと上達していました。

語学専門学校で楽しかったところ

気の合う友人がいれば一生の友人になり、留学科を卒業してもアメリカでそのまま連絡を取り合い情報交換したりできました。

勉強のうえで楽しいことはそんなにありませんが、休憩時間に友人と過ごすことは楽しかったです。

語学専門学校でつらかったところ・大変だったところ

ABCDFと評価がありますが、ABC以外の評価だとなんの意味もありません。

ABCであれば、アメリカの大学に単位を移籍できるのでアメリカの大学生活でかなりのプラスになります。

金銭的にも安くなるので意味のあることになりますが、勉強はハードです。

語学専門学校の卒業後の就職先・進路

多くの人は留学しますが、しない人もいました。

4年生大学に進学するため、TOEFLの点数のある人はそのまま4年生大学や短大に入ります。

点数が足らない人は行きたい大学や短大のESL(外国人の英語クラス)に入ります。

語学専門学校卒業後の所感・メッセージ

良かったところは、やはり大学での単位が取れることです。

この単位があるかないかで大学での努力がかなり軽減されることがありました。

しかし、大学での明確な夢がないのであれば相当金銭的にきつく、時間の無駄になります。

「留学して〇〇をする!」という覚悟が大切だと思います。