語学専門学校 英文科の口コミ

(読了時間:1分39秒)

語学専門学校を目指した理由

以前から英語に対する憧れがあり英語を話せるようになりたかったのと、大学の英文科への編入を目指していたので目指しました。

そして大学に入学することはその当時考えていなかったので専門学校に通い英語を学習することを目指しました。

語学専門学校で学んだこと・役に立っていること

大学よりより小さなクラスで教えてもらえるので、わからないことは恥ずかしがらずに聞くことができたので英語の上達に役立ちました。

中でもネイティブの先生もいたので、外国人に対する恐怖感を取り除けたことや、英語への苦手意識を取り除くことができました。

語学専門学校の雰囲気

和気あいあいとしている雰囲気でした。

小さいクラスでの授業ということで各クラスのクラスメイトと顔なじみになりやすく、学校に行くのが楽しく感じることができたので進んで学校に行っていました。

男3女7ぐらいの割合でした。

語学専門学校で楽しかったところ

いろいろな年齢の方がいたので学生自体の距離が近く親しくなれ、今でもその関係が続いています。

クラスが小さいこともあり友人を作りやすい状況でした。

地方から出てきている子達も寂しさなどを感じずに学生生活を充実して過ごせていました。

語学専門学校でつらかったところ・大変だったところ

語学やそのほかのことを学習するにあたり、集中して授業が進んでいきます。

授業のスピードが大学の4年間と違い、2年間の専門学校ということもあり早かったので、追いついて行くのが大変であった。

あとは最初英語に対する苦手意識が取り除けなかったです。

語学専門学校の卒業後の就職先・進路

専門学校を卒業後大学編入を目指していたが、飛躍的に英語が上達したこともあり、海外大学に編入することができ無事に卒業することができた。

その海外大学を卒業したあと海外での就職をへて、現在は自分で起業しています。

語学専門学校卒業後の所感・メッセージ

専門学校は大学より集中して学習できる分、遊ぼうとすればいくらでも遊べるので目的意識を持って取り組むことをオススメします。

将来やりたいことを高校生で見極めるのは難しいと思うので、まず好きなことを学べる専門学校でいろいろと学んでから大学に編入するのもありだと思います。