動物専門学校 愛犬美容科の口コミ(読了時間:1分36秒)

リオ 28歳 女性

動物専門学校を目指した理由

幼いころから動物が好きで、実家でゴールデンレトリバーを飼っていたこともあり、将来は動物に関わる仕事をしたいと考えていました。

なかでも、ペットのトリマーになりたいという思いが強くなり、トリマーの技術を学べる学校を目指しました。

動物専門学校で学んだこと・役に立っていること

いまはトリマーとして、ペットショップ内のトリミング施設で働いています。

通った学校では、トリミングの知識だけでなく、動物生態学やペット業界の動向やさまざまな商品知識を学べたので、今の職場でいかされています。

動物専門学校の雰囲気

動物好きの人が集まっているので、比較的、穏やかな性格をした学生が多かったように感じます。

男女比については、10年ほど前ではありますが、圧倒的に女性の比率が高かったです。

男性は各クラスに数人だけでした。

動物専門学校で楽しかったところ

やはり、大好きな犬とずっと一緒にいられて楽しかったです。

また、自分のトリミングの知識や技術が向上していくのを感じられるのも楽しみのひとつでした。

なかでも、実習の授業は緊張感もありましたが、とても楽しい授業で好きでした。

動物専門学校でつらかったところ・大変だったところ

女性が多いこともあり、楽しいことばかりではなく人間関係に悩んだ時期もありました。

さらに、もともと手先が器用な方ではなかったため、同級生に比べて習得が遅く、焦りを感じてしまった時期はとてもつらかったです。

動物専門学校の卒業後の就職先・進路

現在は、地元のペットショップ内のトリミング施設でトリマーとして働いています。

トリミングだけでなく、ペットショップの動物のお世話や、ペットホテルで預かっているペットのお世話をしています。

自分だけでなく、学生の多くの進路がトリマーでした。

動物専門学校卒業後の所感・メッセージ

良かったところは、やはり希望していたトリマーの職に就けたことです。

専門性の高い学校でしっかりと専門知識を身につけることは、卒業後にとても役に立つと思いました。

逆に、入学後に自分に合わないと感じた場合はなかなか進路を変えにくい面もあるので、慎重に考えるといいと思います。

職業カテゴリー