デザイン工学部卒業生の体験談・就職先まとめ

(読了時間:1分53秒)
地方私立芸大 デザイン工学部 企画構想学科卒業生の体験談・口コミ

企画構想学科を目指した理由

デザインとマーケティングの手法両方を学べる珍しい国内有数の学科だったため非常に興味が湧きました。

また、芸大という特色を生かした幅広いクリエイティブな学びが得られると考え、この学科を目指す理由になりました。

企画構想学科で学んだこと・役に立っていること

一通りのパソコンのスキル、officeアプリケーションやクラウドサービスの使い方を身に付けることができました。

どの企業に属してもパソコン関係のスキルは役に立つものですので重宝しています。

また、在学時はさまざまな企業相手に企画書を作成し、プレゼンテーションをするので成約までの一連の流れを経験することができます。

企画構想学科の雰囲気

男女比は4:6ほどで女性の方が少し多いですが、グループワークが多いため男女関係なく接する機会が多く、学科の雰囲気も和気藹々としており居心地が良いです。

また、マーケティングを学ぶ学科の特性か意識が高い学生がほとんどです。

企画構想学科の楽しかったところ

アイデアの発想力が豊かな人が多く人を喜ばせることに長けているので、学科のモットーである「マーケティングの基礎は身近な人へのサプライズから」を体言している人が多く毎日目新しいことでいっぱいで楽しかったです。

企画構想学科のつらかった・大変だったところ

朝早く始業前から夜遅くまで、集まり構想し企画書にまとめる作業が体力と精神面で大変でした。

時には話し合いが白熱し、自宅に帰るのは日付が変わる前だったといことも少なくありませんでした。

教授に怒られ手直しし、プレゼンテーション後提出のような流れ作業のようなものは入学当初はつらかったです。

企画構想学科の卒業後の就職先・進路

卒業後の進路は多岐にわたり、デザイン関係やマーケティング会社、広報など学科で学んだことをそのまま職にした人が多いです。

また、起業する学生も多く地元を豊かにする職、地域に密着したデザイン会社や地元ウエブマガジンの立ち上げなど進路もさまざまです。

卒業後の所感・メッセージ

学べる環境が整っており、自分がやりたいことを思う存分にできました。

学科の学生の数も多くはないので教授との距離も非常に近く、悩んでいることがあればいつでも相談できます。

個性豊かな学生に囲まれて充実な学生生活を楽しんで下さい。