デザイン専門学校 クリエイティブデザイン科の口コミ

(読了時間:1分40秒)

デザイン専門学校を目指した理由

これがやりたいという特定の物がなくこれから探そうとしていた所だったので、色んな物作りを学びたかったので、イラストや写真、物作りなどさまざまなことを学べるデザイン学校のクリエイティブデザイン科を目指しました。

デザイン専門学校で学んだこと・役に立っていること

イラストレーターやフォトショップなどのパソコン業務、デッサンやイラストや美術技術などのデザイン、彫金やガラス細工などの物作りなどさまざまなことを学びました。

今、フリーで編み物講師やワークショップ、クリエーターをやっているのですが、色んなことを学んだおかげでパソコンで図案や名刺を作成したり、色んな素材を組み合わせて物作りをできています。

デザイン専門学校の雰囲気

創造して製作することが多かったので比較的頑固な性格の人が多かったです。

女子の方が生徒数が多く、7:3位の割合でした。

最後までやりきる性格の人が多く、学校に泊まって作業をする人もいました。

それについていけない人は辞めていきました。

デザイン専門学校で楽しかったところ

今まで習ったことのないことをたくさん学べたところです。

大人になってから学ぼうと思ってもお金がすごくかかったり、時間もいったり、学べる所が少なかったりするので、学生のうちにたくさん学べて良かったと感じています。"

デザイン専門学校でつらかったところ・大変だったところ

"学校の説明会やパンフレットには初心者でも大丈夫とは書かれていたのですが、実際に入ってみるとすでにスキルのある人が多く初心者向けの授業ではなくついていけない授業もありました。

得意じゃない授業はしんどかったです。

デザイン専門学校の卒業後の就職先・進路

デザイン会社に就職できた人は一握りで販売にいく人が多かったです。

私自身もサービス業に就職しましたがまた作りたいと思い、現在は辞めてフリーで編み物講師やワークショップ、百貨店でのイベントなどに参加しています。

デザイン専門学校卒業後の所感・メッセージ

色んなことを学べて、色んな知識を得ることができ、物作りの際には役立っていますがどれも基本を学ぶだけだったので専門的なことまでは学べなかったです。

学ぶことは楽しかったが仕事に繋げていく方法などは教えてもらえなかったです。