ビジネス専門学校 公認会計士コースの口コミ

(読了時間:2分11秒)

ビジネス専門学校を目指した理由

公認会計士になりたかったからです。

自分の進路を考えた時、数字を扱うことや数学が得意だったことや高校の時点で簿記の学習を行っていたことから、会計業界に興味を持ち税理士や公認会計士の職業に興味を持ちました。

特に公認会計士を目指したのは、やるのであればより多くの業務を所掌できる資格にチャレンジしたいと考えたためです。

ビジネス専門学校で学んだこと・役に立っていること

簿記に関する知識だけでなく、会計に関するより深い知識を得られたことは今の業務でも大変役に立っています。

特に個人の税務に関することだけでなく、企業会計をしっかり学ぶことができた点が大変ありがたかったです。

ビジネス専門学校の雰囲気

みなさん難関資格を目指しているということもあり、学校ではしっかり勉強をし、学校以外ではしっかりプライベートに戻るという切り替えができる学生が多かったです。

男女比は8対2くらいの割合でしたが、コース内に社会人経験者がいたりといろいろな人と触れ合うことができる良い雰囲気でした。

ビジネス専門学校で楽しかったところ

コース内の仲が良かったため、勉強面で助け合うことだけでなく、プライベートでも旅行に行ったりと仲間での思い出はたくさん作ることができました。

強制的に参加を促すようなものはありませんでしたが、周りに比較的イベントが好きなメンバーが多かったためか、学校外での付き合いも非常に多かったです。

ビジネス専門学校でつらかったところ・大変だったところ

勉強すべき量の多さが、一番大変でした。

目指していた公認会計士試験は、幅広くさまざまな分野から出題されるだけでなく理論問題(論文形式)もあることから、多種多様な試験に対応できる能力が必要になります。

この能力を身につけるため、通常の授業以外でも講師のサポートをいただきながら自学自習を行う必要があり、集中力を高く持ち続けとにかく知識を吸収する努力が必要でした。

ビジネス専門学校の卒業後の就職先・進路

私は現在、一般企業の財務部門で業務を行っています。

周囲も、大半は会計事務所の補助業務や一般企業(特に財務・会計職)へ就職する方が多かったです。

しかし、中には夢叶って資格試験に合格し会計事務所で公認会計士となる方や、ごくわずかではありましたが公認会計士試験のため試験浪人をし次年度の受験に備え継続して頑張ることを決めた方もいました。

ビジネス専門学校卒業後の所感・メッセージ

会計に興味があって、その分野を本気で学んでみたいと思う方は非常にお勧めのコースです。

周囲も同じような志の方が多いため、刺激を受けながら頑張ることができる環境だと思います。

就職の際も、資格に合格できればもちろん公認会計士としての道が開けますが、一般企業へ就職する際も高度な会計知識を持っていることは他の方々にはない大きなメリットになります。

在学中は勉強面で大変な部分もありますが、その先には即戦力人材として活躍できる環境がありますので、是非頑張ってみてください。