ビジネス専門学校 OA経理ビジネスコースの口コミ

(読了時間:2分1秒)

ビジネス専門学校を目指した理由

高校卒業時に具体的にやりたいことがなかったので、まずは働く前に資格を取りたいと思い、簿記や実践的なビジネススキルを学ぶことができる専門学校を選びました。

親が経理職だったため、なんとなく働くイメージができたのと、なるべく就職に有利になるようなことが学べると思ったことが大きな理由です。

ビジネス専門学校で学んだこと・役に立っていること

簿記2級を取得したことにより、就職でも評価されることが多いです。

また、資格取得という目標に向かって達成する経験をできたことで、就職活動での自己PRにも繋がりました。

就職活動については進め方についてのガイダンスや、細かいフォローがあったので、後々に転職する際にも役立ちました。

ビジネス専門学校の雰囲気

ビジネス系の専門学校なので、コースによっては税理士や会計士を目指す人もいて、社会人や大学生のダブルスクールの人もおり、年齢層は幅広かったです。

一般的なビジネススキル系のコースだと、同年代が多く、男女比も半々くらいでした。

先生達が体育会系のノリな人が多かったので、学生も必然とそういうノリになっていった印象です。

ビジネス専門学校で楽しかったところ

イベントごとが多いイメージでした。

スポーツフェスという運動会のようなイベントが日本武道館で毎年開催され、合宿や電卓大会などもありました。

みんなでワイワイとする機会が多かったり、資格試験の前はみんなで一丸となって頑張る雰囲気があったりと、みんな仲良く楽しかったです。

ビジネス専門学校でつらかったところ・大変だったところ

資格試験の前には、夜遅くまで学校で勉強していたりしたので、アルバイトもできない期間があったりました。

ビジネス系の専門学校は、就職のためにも資格を取ることが一番大切なので、そこは一番の頑張りどころです。

いつもみんなで励まし合いながら頑張っていました。

ビジネス専門学校の卒業後の就職先・進路

一般企業がほとんどで、職種は事務系がほとんどでした。

サービス業に行く人も多かったです。

自分自身は飲食サービス業界での総合職に就職し、ゆくゆくは経理部に配属という条件でした。

学校としても就職のサポートは手厚い方だと思うので、選択肢は多かった印象です。

ビジネス専門学校卒業後の所感・メッセージ

まだやりたいことが明確ではない人にはお勧めです。

高校を卒業してすぐに就職するよりも、PCやビジネスに関するスキルを習得することができて、後々もし仕事を変えることになっても有利に働きます。

高校を卒業して働いた人の中には、会社が倒産してしまったり、給料が上がらなかったりで辞めることになって、次の就職先を見つけるのに苦労していたので、是非、専門学校という選択肢も考えてみてほしいです。