広島修道大学 人文学部 英語英文学科の口コミ

(読了時間:1分40秒)

英語英文学科を目指した理由

中学生の頃から英語を習うのが好きで、高校生で英語を終わりにするのではなく大学生になっても英語をもっと習いたいと思ったからです。

また英語系の学科にいくと留学先も豊富だろうと思い、実際いったら他の学部より豊富だったのでそこにしました。

英語英文学科で学んだこと・役に立っていること

留学に行ったことは今でもとても役に立っていて、私はイギリスに行ったのですがそこが大好きになり、卒業後も一人でイギリスに行ったりとアクティブに動けるようになりました。

英語自体を学ぶことはできましたが、それ以上に外国の文化等も学ぶことができました。

英語英文学科の雰囲気

学生は基本的にはおだやかで、CAになりたいといって英語を必死で勉強しているような子もいました。

男女比は圧倒的に女性が多く、9対1の割合でした。

しかし男性とも仲がよく、学科だけで飲み会を開いたりして仲の良い学科だったと思います。

英語英文学科の楽しかったところ

皆基本的に英語が好きなので英語のことを話せたり、留学どこに行ったかなどの情報を交換することができました。

また第二言語も習得できるので、英語だけでなく他の外国語も習えたところが楽しかったなと思います。

英語との共通点や相違点も見つけることができました。

英語英文学科のつらかった・大変だったところ

どこの学科でもそうだと思いますが、仲の良い男女とそうでない男女とかたまっていたので、卒業したときにこんな人いたっけ?という知らない人も未だにいました。

もっと全員と仲良くしておけばよかったなと私個人としては思っています。

英語英文学科の卒業後の就職先・進路

私や友人は事務に進んだり、他にも警察官やホテルの受付、JALのCAになった人もいます。

英語英文ということで英語に進む人ももちろんいますが、そうではなくて公務員になったりそのまま大学院へと進んだ方もいました。

卒業後の所感・メッセージ

自分がやる気さえあれば英語を沢山マスターすることができます。

ぜひとも留学は短期でもいいので絶対に行っておいて損はないと思います。

アメリカやニュージーランド、イギリス等選択肢はたくさんありますよ。

落ち着いた友人が多かったので、人生の友達を作ってください。