美容専門学校 美容科の口コミ

(読了時間:1分33秒)

美容専門学校を目指した理由

美容師になりたかったのでシャンプー、カット、カラー、ワインディング、メイク、ネイルなどの基本的な技術や勉強面での専門的な知識を学びたかったのと、国家資格の免許の取得をしたかったので美容専門学校を目指しました。

美容専門学校で学んだこと・役に立っていること

基本的な知識を学んだおかげで就職した後、実際に自分でカラーやパーマなどを勉強するときに、薬剤の仕組みなどの理解がスムーズにでき、すばやく対応することができました。

カットもハサミの持ち方を習っていたのですぐ技術の勉強にとりかかることができました。

美容専門学校の雰囲気

目標が明確にある分、授業に取り組む姿勢は全員真剣でお互いに刺激しあって向上できるのでとても良かったです。

男女比は3対1ぐらいで女性の方が多かったです。

ヘアショー等もあり一人ひとり違うものを作り感性の幅も広がりました。

美容専門学校で楽しかったところ

学校祭などで生徒どうしで意見を言い合って協力して創作し1つのショーを完成させていくところや、それぞれ違うクラスのでき上がったものを見るのも楽しかったです。

シャンプーやエステなどお互いにやりあうところなどが楽しかったです。

美容専門学校でつらかったところ・大変だったところ

ワインディングやカットなどの技術を制限時間内にキレイに完成させなければいけないことが大変でした。

周りのみんなができていくなか自分は焦って余計できなくなったりした時もあったのでそれもつらかったところでした。

美容専門学校の卒業後の就職先・進路

美容院で美容師になる人が多かったです。

中にはエステティシャンネイリストの人もいました。

今も続けていて自分で店を持っている人やディーラーになっている人もいれば結婚して子供ができて辞めている人もいます。

美容専門学校卒業後の所感・メッセージ

みんなで技術を習い、時間内にキレイに完成させなきゃいけないため、競争的な部分があったのでお互いの技術向上のためにはすごく良かったと思います。

ヘアショーなどで違う感性の持った子のヘアスタイルなどを見れたのも良かったです。