美容専門学校 美容科の口コミ

(読了時間:2分5秒)

美容専門学校を目指した理由

美容師になりたくて美容専門学科の美容科を目指しました。

美容専門学校に行けばカットの技術だけでなく、着付けやメイク、ネイルなどいろんな分野を学べることができて、大好きな美容にたくさん触れ合えると思いました。

美容専門学校で学んだこと・役に立っていること

美容専門学校ではシャンプーやカット、カラーなど美容師になるために必要な知識はもちろん接客やマナー講習などもあります。

もともと人見知りだった私も接客やマナー講習の実践授業を経験することにより、人見知りではなくなり、自分からどんどん積極的に話をできるようになり、今の人間関係作りにとても役立っています。

美容専門学校の雰囲気

美容専門学校はおしゃれな人がとても多く、美への意識がとても高い人が多いです。

そして性格もとても明るい人が多いです。

先生はとても厳しく指導してくださるので、高校のような雰囲気に近いと思います。

授業の時間も高校と同じような時間割で組まれています。

美容専門学校で楽しかったところ

美容専門学校で楽しかったことと言えば、実践授業です。

シャンプーやカラーなどをクラスの友達と練習しあうことができ、楽しく技術を身につけることができます。

年に1回はヘアーショーがあるのでそれに向けての作品作りもとても楽しかったです。

美容専門学校でつらかったところ・大変だったところ

美容専門学校でつらかったことと言えば筆記です。

覚えることが山のようにありました。

美容技術に必要なことだけでなく、骨や筋肉についても学ぶので私はそれを覚えるのが苦手でした。

後はカラー剤を作るときの比率なども学ぶので最初はとても苦戦しました。

美容専門学校の卒業後の就職先・進路

卒業後は美容師になりました。

周りの友達もほとんどが美容師になり、中にはセット専門店で働いたり、ネイルや百貨店のメイクコーナーで働いてる友達もいます。

卒業して13年になりますが、自分の店をオープンした人が多いです。

美容専門学校卒業後の所感・メッセージ

私が行った専門学校はしっかり技術や接客、マナーなど美容師に必要なことはしっかり学べたと思います。

美容専門学校は学費が高く道具にお金がかかりますが、技術をしっかり身につけられるところだと思います。

私の行っていた学校は私立ではなかったので、外部から有名な講師を呼んで勉強するということはほとんどなかったです。

私立ではそういうことがたくさんあったみたいなので、そういう話を聞くといいなと思うこともありました。

でもどこの学校に行っても学校がどうこうというよりも自分がどれだけ本気でその職に就きたいか、なりたいかが重要だと思います。

自分の気持ち、努力次第でどんどん成長する職業だと思います。

本気で目指して努力すれば必ず信頼される美容師になれると思います。