美容専門学校 メイク科の口コミ

(読了時間:1分46秒)

美容専門学校を目指した理由

ヘアメイクになりたくて専門学校を探していました。

メイクを専門的に学べ、その他にもエステやネイルもトータルビューティーを学べるところがいいと思い、また卒業後の就職率もよく、少人数制でしたので先生との距離も近く、確実に技術をしっかり学べるようにと、この学校を選びました。

美容専門学校で学んだこと・役に立っていること

美容全般、特に肌や体の基礎知識を深く学べました。

自分の肌や体の悩みはもちろんのこと、友人や家族の肌や体の悩み(ダイエットなど)もプロ目線で確実にアドバイスをすることができ、周りの方々の健康と美容を親身になってサポートしたりすることができています。

美容専門学校の雰囲気

メイク科は女子のみでしたが、ビジネス科やモデル科などもあり、学校の男女比は男性2割、女性8割でした。

美容やファッションに興味があり、流行に敏感な人が集まっており、普段からオシャレなファッションで、しっかりメイクやヘアをして、美意識が高い人が多かったです。

美容専門学校で楽しかったところ

自分達で企画制作するファッションショーがありました。

ヘアメイクから洋服まで他の学科と連携を取り、手作りで作品を作っていく際、たくさんの美容やオシャレに敏感な人達と仲良くなれて楽しかったです。

また、毎日自分の好きなメイクや髪型をして通学でき学べたことが楽しかったです。

美容専門学校でつらかったところ・大変だったところ

メイク科では、生徒同士がお互いにモデルをしてメイクをします。

自分の顔が練習台になるため、何度もクレンジングや洗顔してメイクを落とす時、肌が荒れたり、化粧品にまけたりすることもあり、自分の肌にトラブルが出た際、休めてあげることができなかったのが大変でした。

美容専門学校の卒業後の就職先・進路

就職先は、花嫁さんにメイクをするブライダルメイク、美容室などで勤務するネイル、プロのヘアメイク、エステサロンにて痩身や美顔のカウンセラーやエステティシャン美容師ファッションデザイナーバイヤー百貨店で美容販売員などです。

美容専門学校卒業後の所感・メッセージ

少人数でしたので、先生との距離が近かったです。

また、メイクやエステ、ネイルの実技を毎日自分も施術をしながら、練習台(合いモデル)になり、お客様目線として気づきや実感することもできました。

美容やファッションをトータル的に幅広く深く学びたい方にはお勧めです。