美容専門学校 美容科の口コミ

(読了時間:2分33秒)

美容専門学校を目指した理由

私がこの専門学校を目指した理由は、福岡の数ある美容専門学校のなかでも歴史と実績のある学校で、実際に多数の学校に体験入学をしてみた中で1番やりがいや目標を持って学べそうだと感じたからです。

何よりもそこで学んでいる先輩達のキラキラした瞳や、同じ方向に向かって頑張っている姿がまぶしく、自分も絶対この学校に入りたい!と強く思ったからです。

美容専門学校で学んだこと・役に立っていること

技術は回数!をモットーに、ひたすらがむしゃらに毎日練習することで、目標達成に向けての諦めない頑張る気持ちや強い心が身につきました。

美容師としての技術だけではなく、挨拶や礼儀は入学して最初の合宿で徹底的に指導して頂きました。

社会人になるために人としての在り方や考え方、コミュニケーション能力も日々の生活の中で学びました。

コンテストも多くあり、自分の感性や技術を多く学ぶ機会がありました。

美容専門学校の雰囲気

美容師を目指す志が高い人が多く、ヘアスタイルはもちろんファッションもオシャレな人が多かったです。

メイクやヘアスタイルに少しでも変化があると、すぐに気づいて声をかけ合っていました。

先生もフレンドリーで、時に厳しく時に砕けた話をしたりと、距離はとても近かったです。

男女比は同じぐらいで、仲も良好で、授業の後も残ってみんなで練習したりカフェに寄り道したり、モデル探しに行ったりと、充実した毎日でした。

美容専門学校で楽しかったところ

ビューティコンテストが1番楽しかったです。

今までに学んだ技術や感性を発揮し、1つの作品を作り上げる難しさややりがい、夢中になって取り組み、それが形になり、完成した時の喜びは何物にも変えられませんでした。

苦しい時も楽しい時も切磋琢磨しながら共に頑張った仲間達も生涯の宝物になりました。

美容専門学校でつらかったところ・大変だったところ

実際に学生が運営する美容室として、お客さまを迎えて技術を施す授業では、施術毎にノルマがあり、それを達成させるまでが大変でした。

緊張と責任感、根性が鍛えられました。

放課後や休みの日に、街に出てお客さまになって頂ける方を探して声をかけていくのはとても大変でしたが、とても良い経験になりました。

美容専門学校の卒業後の就職先・進路

ほとんどが美容室への就職でしたが、中にはネイルサロンやコスメショップ等に決まった人もいました。

地元へ帰って地元の美容室に就職する人、関東の有名店に行く人等、場所はそれぞれでした。

今では転職や結婚で、美容師から離れた仕事をしている人が半分程度です。

自分の美容室をオープンさせた友人も多くいます。

美容専門学校卒業後の所感・メッセージ

美容師として人として多くのことを学ばせて頂きました。

技術は回数!という教えは、本当にその通りだと思いました。

モチベーションを高く持ち、何事にも全力で取り組む姿勢が身につきました。

歴史と実績のある学校なので、就職先の候補がたくさんあり、信頼して頂き、優遇されることもあります。

美容師は、見ているだけではキラキラして華やかな世界に見えますが、スタイリストになるまでに、たくさんの練習やテストを繰り返しながら、技術を磨いて行く努力と忍耐、こうなりたいという強い気持ちが必要です。

もちろんお客さまの喜ぶ笑顔や、自分の技術が認められた時に感じるやりがいや楽しさもたくさんあります。

まずはやってみたい!という素直な気持ちからスタートしてみて良いと思います。