美容専門学校 メイク科の口コミ

(読了時間:1分37秒)

美容専門学校を目指した理由

将来はヘアメイクアーティストになりたいと思っていたので、少人数で学べるメイクに特化したメイク科を選びました。

美容師の免許が取れる美容専門学校と迷いましたが、メイクだけでなく、ネイルやヘア、エステも学べるとのことでしたので、幅広く美容全般の知識や技術を習得したくてメイク科に決めました。

美容専門学校で学んだこと・役に立っていること

社会に出てからはサロン勤務でしたが、学校時代にメイク、ネイル、エステと、皮膚から体の中まで詳しく学んだため、総合的にお客様とのカウンセリングで健康や美肌になるための色々なアドバイスを的確にできたとおもいます。

美容専門学校の雰囲気

男女比は圧倒的に9割は女子です。

美容に興味がある子が多く、服装やメイクも派手な子が多かったです。

また、バイトも美容関連(化粧品関連のテレアポなど)をしてる子や美容室サロンの手伝いのバイトをしている子が多かったです。

美容専門学校で楽しかったところ

女子が多かったので、昼休みにお菓子を広げて色々な話をしたり、新商品などに敏感で新しいコスメなどの情報を皆で交換したりとしていた時が楽しかったです。

学生主催のファッションショーイベントの準備で他の科の人との交流もあり、幅広く人脈が作れたのも楽しかったです。

美容専門学校でつらかったところ・大変だったところ

毎日メイクの授業で 自分の肌を使ってメイクしたりしたので、メイクを落とすたびに肌荒れを繰り返してました。

あと、エステの授業で使用してたマッサージオイルが肌に合わなくて手荒れがひどかったのが大変でした。

美容専門学校の卒業後の就職先・進路

メイク科でしたので、主な就職先は、美容室勤務(サロン内でメイク)、ブライダルメイク、ドラックストアの販売員 エステサロンにてエステシャン、独立してフリーのヘアメイク でした。

一番多かったのは美容室勤務と、ブライダルメイク勤務でした。

美容専門学校卒業後の所感・メッセージ

2年と1年で迷いましたが、2年でしっかり美容全般の知識と技術を学べました。

自分達で作る ヘアーショーや、ファッションショーがあり、企画から準備と大変なこともありましたが、皆で作る達成感は今でも良い思い出となっています。