エアライン専門学校 エアライン学科の口コミ

(読了時間:1分58秒)

エアライン専門学校を目指した理由

子供のころからCAになるのが夢でしたので、専門学校を選びました。

大学に行くことも考えましたが、受験をしなくてもいいことや学費が大学に比べて安いこと、またすぐに就職できること、就職がしやすいところが、魅力的でした。

エアライン専門学校で学んだこと・役に立っていること

専門学校では、資格をとるための勉強が多かったため、1年で計6つくらいの資格を取ることができました。

それは就職の際にも、転職の際にも役に立っています。

また、マナーを厳しく教えられましたが、マナーを学んだことはどこに行ってもやってて良かったと思います。

エアライン専門学校の雰囲気

エアライン学科はやはり女性が多いです。

男性の割合は1割に満たないと思います。

学生の雰囲気は女子力が高いイメージです。

意識が高いので、性格も合う合わないがはっきりしています。

また、真面目に取り組む人、そうでない人と分かれている感じでした。

エアライン専門学校で楽しかったところ

楽しかったところは、クラスがありますが、個々の能力次第でクラスが変わるので、いろいろな人と授業が受けられるところです。

クラスはありますが、エアライン学科だけでなく、違うコースの人と関わりを持つことができました。

エアライン専門学校でつらかったところ・大変だったところ

つらかったことは、2年制なので、1年しか勉強することができないところです。

1年で資格を取って、英語を学び、就職活動をするので、プレッシャーが常にかかった状態で精神的にもかなりきつかったです。

また、同期の友達とは友達のようでライバルになるので、楽しかった思い出より、つらかった思い出の方が多かったです。

エアライン専門学校の卒業後の就職先・進路

卒業をする前に先に就職してしまいました。

私を含め、エアラインで就職が決まる人がほとんどでした。

私が知る中でエアラインで就職していない人は2名くらいでした。

現在は私を含め、1年半ほどで半分以上の人が退職をしています。

やはり思っていたよりもハードでした。

エアライン専門学校卒業後の所感・メッセージ

良かったところは、就職がしやすいところです。

なりたいものがあるなら専門学校の方が時間も短縮されるのでいいと思います。

その時は大学に行っている友達をみていいなと思いましたが、後から気持ち的にも絶対楽になります。

転職する時も早いタイミングで人生の修正が効きます。

誰しも合う合わないがあると思いますので、専門学校に行ったからこれをしなくちゃいけないとかはないので、少しでも興味があることがあるなら、専門学校もとてもお勧めします。