CMプランナーの就職、求人募集の状況

広告代理店やプロダクションの求人

CMプランナーの主な就職先となるのは、広告代理店や広告の制作プロダクションです。

新卒採用から中途採用まで幅広く行われており、就職活動をしている人からも非常に人気の高い業界です。

特に電通、博報堂などの大手の広告代理店は昔から採用が狭き門であることで知られています。

クリエイティブな仕事ができるというやりがいの大きさや給料水準の高さなどから学生の憧れを集める仕事となっているのです。

就職をめざすのであれば難関大学や美術大学などレベルの高い大学に進学して自分の特技を身につけておくとよいでしょう。

新たな人材を求める傾向

近年、インターネットの発展とともに広告業界の形態は大きく様変わりしています。

昔のようにテレビやラジオなどのマスメディアが媒体となる広告だけではなく、インターネットの動画サイトや企業のHPなどでも自由に広告を流せるようになりました。

また、商業施設やイベント会場などに設置されたディスプレイに映像を流す「デジタルサイネージ」という広告も大きな注目を集めています。

こうした広告の進化の中で、新たにこの業界に参入する企業や事業の幅を広げようとしている企業も多いようです。

デジタル時代の広告のあり方を一緒に考えていけるような人材を積極的に採用しようとしている傾向があるので、若手がこの業界に飛び込むチャンスが広がっているといえるでしょう。

求人の注意点

CMプランナーとして働きたいと考えている人がひとつ注意をしなければいけないのは、広告代理店や制作プロダクションではこの職種に限定した採用を行っていることは少ないということです。

総合職として採用した人を「営業」「ディレクター」「プランナー」「総務」として担当する仕事を振り分けることが多く、入社後に必ずCMプランナーとして仕事ができるわけではありません。

企業によって育成方法や人事のシステムが異なるので、どのようなキャリアの道筋をたどるのか採用の前によく確認しておくことが大切です。