バスガイドの1日のスケジュール・生活スタイル

バスガイドの業務スケジュール

提供されるツアーの種類は会社によって異なりますが、基本的に1種類しかツアーが用意されていないというわけではありませんので、さまざまなツアーから選ぶことができます。

ツアー内容に仕事内容が完全に依存するバスガイドの業務スケジュールも、従事するツアー内容によって大きく変動します。

おおまかな仕事の流れは「出社→利用客を迎える→出発→観光→観光終了・利用客の見送り→片付け・業務報告→退社」となりますが、「観光」の部分はツアー内容によって大きく変わり、宿泊日程がある場合には現地で宿泊することもあります。

添乗員としてガイドも兼任する場合には、ツアー日程の管理・調整などの添乗員の仕事もツアー中に進めることになります。

旅行会社で働くバスガイドの1日

ある旅行会社で働くバスガイドの、ある1泊2日のバスツアーの際の2日間のスケジュールについて解説します。

旅行日程1日目

6:00 出社・準備

バスガイドの1日は早い日が多く、この日は6時出勤に合わせて早めに起床して出社準備をします。

出社後、バス車内の消耗品などの状態を最終確認し、点呼をしてからバスで配車場所まで向かいます。

7:00 利用客を迎える・ツアー出発

バスで配車・集合場所まで向かい、そこで利用客を迎えます。

利用客との初対面(二度目以降の場合もありますが)となりますので、笑顔と元気の良い挨拶が欠かせません。

利用客全員の集合を確認してから、いよいよ観光ツアーがスタートします。

7:30 バス移動中の業務

利用客にとってはツアーにおけるただの移動に過ぎない時間も、バスガイドにとっては気の抜けない時間となります。

出発時にはその日の日程や各種注意点をアナウンスし、ツアーを安全かつスムーズに進行するための準備を行います。

その後、随所で車窓から見える景色の良い場所を紹介したり、これから向かう観光地の案内などを行いながら、時間があれば車内レクリエーションなどで時間をつぶし、利用客が退屈しないような工夫をします。

10:00 観光地でのガイド

バスツアーでの最大の楽しみは、なんといっても観光地巡りです。

利用客が少しでも観光を楽しめるように、バスガイドは現地の案内や随所でのトイレ休憩などを挟んでいきます。

昼食付のツアーによっては、バスガイドも利用客と同じ食事をとります。

観光地で自由行動中もバスガイドの仕事は続き、利用客からの問い合わせへの対応や車内清掃などを行います。

17:00 宿泊施設到着・片付けと翌日の準備

宿泊プランであるため、1日目の最終目的地は宿泊地(ホテル・旅館など)となります。

利用客の1日はこの時点でほぼ終了となり、夕食や温泉など自由時間を満喫しますが、バスガイドの1日はまだ終わりません。

ツアーは翌日にも続きますので、その日の片付けと、明日のツアーの準備を行います。

このツアーにおいては、バスガイドや運転手も利用客と同じ宿泊地に泊まり、翌日に備えて体を休めます。

旅行日程2日目

8:00 朝食後・ツアー日程再開

ツアーによっては利用客と同じ朝食をとり、1日のスタートを切るための英気を養います。

出発時間までに利用客が全員バスに搭乗したことを確認し、2日目のツアーに出発します。

9:00 ガイド業務

2日目もバス車内および観光地でのガイド業務を行います。

利用客の体調の変化にはすぐに気づけるように常に気を配り、必要に応じて薬や絆創膏の手配、救急車の手配などを行います。

18:00 到着後・解散

解散場所に到着し、解散となります。

ツアー日程の変更や渋滞状況などによっては到着時間が予定よりも遅くなる可能性もありますので、その際には道中で利用客に説明を行います。

ツアー最後の締めとして、笑顔と丁寧なあいさつで利用客を見送り、ツアーは終了となります。

18:30 片付け・業務報告

ツアーが終わっても、バスガイドの仕事はまだ終わりではありません。

利用客を降ろしたバスに乗って車庫へと戻り、車内清掃を行います。

その後は事務所へと戻り、運転手を交えて業務報告を行います。

19:00 退社

ツアー業務をすべて終え、翌日以降の勤務スケジュールを確認したら、ようやくその日の仕事は終了となります。

バスガイドの1日・小ネタ集

家に帰れない日もある

バスツアーは日帰りもあれば宿泊を含めたものもあり、後者の場合は1つの仕事が完了するまでに最低でも2日以上の日程が必要になります。

旅先でその日の仕事が終了するため、バスガイドも旅先で宿泊しなければなりません。

例外として、ツアーの目的地が会社の車庫に近い場合、その日の日程が終了したら一度会社に戻ることができるため、宿泊しないというケースもあります。

バスガイドの宿泊先

ツアーに宿泊が含まれている場合、バスガイドも基本的に利用客と同じ宿泊施設に泊まることになります。

ただし、ツアー内容や宿泊先の都合によっては、バスガイドやバスの運転手は利用客とは異なる宿泊施設に泊まるケースもあるようです。

休日以外でもバスに乗らない日がある

バスガイドは年中バスに乗って観光ガイドをしているイメージをお持ちの人も多いでしょうが、実は休日以外でも全くバスに乗らない日もあります。

観光のオフシーズンになるとバスガイドもツアーの仕事が減るため、事務所で観光の勉強に時間を費やすことが多いです。

逆に、観光シーズン繁忙期になれば、毎日のようにバスに乗ってガイドする日々を送るバスガイドが多くなります。

バスガイドの勤務時間・休日