文房具メーカーの就職、求人、採用の状況

採用人数はそこまで多くない

文房具メーカーは、知名度のある大手企業から中小企業まで、たくさんの企業が存在しています。

それらの企業に就職したいと考えたとき、まず気になるのが就職や求人の状況でしょう。

まず、この業界の特徴としてひとついえるのは、他業界の超大手企業のように毎年数百名といったような大規模な新卒採用を行うことは、まずないと考えておいたほうがよいということです。

大手であっても、だいたい新卒採用で入社する人数は10名~30名程度となっているため、とくに人気がある企業では採用倍率がとても高くなることがあります。

また、新卒は「総合職」として一括採用され、入社後に本人の適性や希望、会社の状況などに応じて配属先が決まることが多いですが、文系と理系どちらで学んできた人でも活躍できるフィールドがあることは魅力だといえるでしょう。

雇用形態について

文房具メーカーの雇用形態は、新卒採用の場合、基本的に正社員となります。そのまま社内でさまざまな業務を担当し、ステップアップしていく流れとなるでしょう。

中途採用の場合も正社員の求人が多いようですが、なかには契約社員として雇用されるケースもあります。

そのほか、派遣社員やパートタイマーで働ける職場もありますが、それらは人手が足りないといった時に求人が出されることが多く、就職のチャンスはさほど多くありません。

一部の大手企業以外、文房具メーカーでは正社員の採用が中心となっており、中途採用については、企業側が求めるスキルや経験を持つ人からの応募があった際に採用するくらいの考え方をしているところこともあるようです。

企業にもよりますが、全体として採用人数がそこまで多いわけではないことから、「どうしてもこの会社で働きたい」という強い希望がある場合には、企業研究をしっかりとして志望動機もきちんと作り込むなど、努力が必要になるでしょう。

新卒ので文具メーカーへの就職を希望する場合は、キャリアチケットという新卒向けサービスを利用することも検討してみてください。

キャリアチケットは「累計6万人以上が利用し、内定率80%」「最短3日で内定を獲得できる」と、その実績に注目が集まっているサービスですので、うまく活用しましょう。