ブライダル企業でのインターン

ブライダル企業でのインターンとは?

学生が就職をする前に、企業で就業体験を行う「インターンシップ」という制度があります。

このインターンシップは、さまざまな業界の企業で実施されており、ブライダル企業のインターンに参加する学生もいます。

インターンの大きな魅力のひとつは、本格的な就職活動の前に志望先の業界や仕事について知ることができたり、実際に「働くこと」についてイメージしやすくなったりすることです。

また、その企業の雰囲気も理解することができるでしょう。

インターンの経験は、その後の就職活動に生かしていくことができるはずです。

すべての企業でインターンが行われているわけではありませんが、少しでも興味があれば、ぜひ積極的に参加してみるとよいでしょう。

短期のインターンと長期のインターン

インターンシップの期間や開催時期は、企業によって異なります。

夏休みや冬休みなどを利用して行われるものや、週に1~2日程度、数ヵ月以上にわたって続けるものもあります。

あるいは、1日だけのプログラムを組んでいる企業もあります。

インターンの情報は、各企業のホームページや、就職情報サイトなどを利用してチェックしてみるとよいでしょう。

なお、短期のインターンは無報酬であることも多いですが、長期インターンになると時給などで給料が発生することもあるようです。

インターンはどんな内容?

ブライダル企業でのインターンは、現場の中心業務となるウエディングプランナーの仕事のほか、営業の仕事、あるいは新サービスを考えるような企画系の仕事が体験できるようなものまでさまざまです。

1日や短期間のインターンであれば、ほんのさわりの部分を理解するくらいですが、長期のインターンになると、社員と一緒になって通常業務を経験できるチャンスも出てくるでしょう。

なお、インターンの応募者が多数いる場合など、参加のために事前選考が行われることもあります。