税関職員の仕事内容

「税」と「関」を取り仕切る税関 税関は、その名のとおり「税=税金の徴収」と「関=通関手続き」に関する業務を行っています。国家公務員という立場で、日本の納税制度を支えたり、貿易の円滑化を助けたりする役割を果たしています。 … 続きを読む

税関職員の役割

安心・安全な社会を実現 税関では3つの大きな目標を掲げ、業務に取り組んでいます。 ひとつめは、「安心・安全な社会を実現すること」です。税関職員は、外国から覚せい剤や麻薬のような不正薬物や偽造クレジットカード等が日本国内に … 続きを読む

税関職員のやりがい

日本の安全を守るために奮闘 税関職員は、国の玄関口となる空港や港で、国の安全を守るために働いています。 海外から持ち込まれる違法な品物である麻薬や覚せい剤、偽造クレジットカードなどを確実に発見できるよう、常に緊張感を持っ … 続きを読む

税関職員のつらいこと、大変なこと、苦労

つきまとう強い緊張感と責任感 税関職員は、毎日の業務を通して神経を使うことの連続です。 湾内で不審な船を見かければ密輸をしているのではないかと疑い、白い粉を大量に所持している旅行者を見れば覚せい剤の持ち込みではないかと疑 … 続きを読む

税関職員の現状と将来性

専門性の高い仕事ならではの安定感 税関職員は国家公務員という立場になり、税に関する知識や貿易に関する知識、高い語学力など専門性の高い仕事です。 生涯にわたって景気に左右されることなく安定した収入が望めますし、育児休業など … 続きを読む

税関職員の1日

通常、税関の開庁時間は、8:30〜17:15です。しかし、すべての税関職員が同じ勤務体制ではありません。 大きく分けると、「日勤勤務」と「当直勤務」があり、部署によっても働き方は異なります。 ここでは、通関審査をしている … 続きを読む

税関職員の魅力

スペシャリストになれる 税関職員の仕事には、「輸出入貨物の審査」「入出国審査」「不審船の監視」「薬物摘発業務」など多くの職種があります。 そのすべてに法律をはじめとした専門的な知識が必要です。 慣れないうちは、法律書を調 … 続きを読む

税関職員が勉強すること

法律や簿記・財務等に関する幅広い知識 税関職員の仕事は、その名のとおり「税=税金の徴収」と「関=通関手続き」です。そのため、税金を徴収するには、簿記や財務について学ぶ必要があります。 また、輸出入する企業の貿易取引の流れ … 続きを読む

税関職員の勤務地、異動

税関職員の勤務地 税関職員の勤務地は、基本的に日本国内です。外国からの船や飛行機が発着する港や空港がある地域であれば、ほぼすべての場所に勤務地があります。 税関本関(本部)は、函館、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、門司、 … 続きを読む