ユーチューバーの生活

生活スタイルは人それぞれ異なる

ユーチューバーとして生計を成り立たせている人の多くは、フリーランスで活動しています。

仕事は「動画を撮影してユーチューブにアップロードすること」が中心となりますが、その生活スタイルは人によってだいぶ異なります。

というのも、ユーチューバーには会社員のように決められた勤務時間や休日がなく、自分自身でいつ仕事をするかを自由に決めることができるからです。

また、勤務場所も決して固定されることはありません。

動画を撮影できる環境とPCやスマートフォンなどの端末、ネット環境さえあれば、自宅や事務所以外のどんな場所でも動画を投稿していくことができます。

そうした点では、自由度がとても高い仕事だといえるでしょう。

ただし、ユーチューバーとして成果を出すためにはコンスタントに動画を作って知名度をアップさせる必要がありますし、人気ユーチューバーになれば、次の動画を楽しみに待つファンの期待にも応えなくてはなりません。

自由に時間を使いやすいところはユーチューバーのよさといえますが、面白い動画は世界中で次から次へと生み出されていくため、その厳しい競争の中で生きていこうとするのならば、忙しい日々を送る覚悟も必要です。

兼業ユーチューバーも多い

ユーチューバーの生活は自由度が大きな反面、動画投稿だけで毎月安定した稼ぎを得続けていくのはとても大変なことです。

そのため、実際には他の仕事をしながら趣味や副業としてユーチューブに動画を投稿していく、「二足のわらじ」生活を送っている人が多いようです。

こうした兼業ユーチューバーになる場合、他の仕事の休日やオフタイムを利用して動画撮影や編集作業を行う必要が出てきます。

プライベートな時間が削られる分、決して楽な生活ではないかもしれませんが、ユーチューバーの活動は時間や場所が問われにくいため、自己管理がきちんとできれば両立はさせやすいといえるでしょう。