派遣の幼稚園教諭(幼稚園の先生)の働き方

派遣という働き方

幼稚園で働きたいけど時間の都合がつきにくいなどという理由で幼稚園教諭を諦める必要はありません。幼稚園教諭にも「派遣」という選択があります。

しかし、派遣の幼稚園教諭の募集は保育士に比べると少ないという現状があります。

地域によっては幼稚園教諭の募集が多いところもあるかもしれませんが、基本的に少ないと考えた方がよいでしょう。

派遣の場合、担任の先生の補助として扱われます。担任が子どもをまとめている間にペースの遅い子どもの援助をしたり、全体的な援助(雑用のようなことも有)を行います。

時給や時間を調べる

派遣なら年度の途中でも就職することができます。派遣会社に登録する方法の他、公的機関(ハローワークなど)でも募集がある場合があります。

事前に公的機関(ハローワークなど)に登録しておいた方がよいでしょう。

派遣の幼稚園教諭の給料ですが、相場は800円から1,000円程度と考えてください。地域が違うと給料にもかなり差が出てくるので、お住まいの時給の相場を調べてみましょう。

通勤手当は大体のところがあるようです。仕事の時間ですが、自分の希望した時間をある程度は融通をきかせてくれるので、家庭を持っている人でも比較的働きやすい環境です。

しかし、幼稚園によっては短時間勤務は認めないという場合もあります。幼稚園の方針があるのでそれに従う必要があります。

紹介派遣とは?

派遣会社に登録しておくと「紹介派遣」をしてくれる可能性があります。

紹介派遣とは始めは派遣社員として幼稚園で働いて、幼稚園側・派遣社員側が合意するとその幼稚園で正社員として働くことができるというシステムです。

この紹介派遣のメリットは幼稚園の内側を把握できる・給料なども理解できるということです。

派遣社員側が納得がいく幼稚園なので、正社員として働いてもそれほど苦労・不満は出てこないでしょう。

派遣会社・公的機関のどちらも自分の希望を条件として提示することができますが、条件を付けすぎるとその条件をクリアするような幼稚園はなかなか見つかりません。

幼稚園に勤めたいと思うのなら、条件を提示しすぎないようにするということも念頭に置きましょう。

仕事体験談