パワーヨガのインストラクターになるには

体を鍛え、引き締めることが最大の目的

ヨガの多くは、心と体をリラックスさせるのが目的です。

その中でも、「パワーヨガ」は、体を鍛え、引き締めることを最大の目的にしています。ダイエットが目的の人には、最も効果的なヨガといわれています。

ハリウッド女優を始め、アメリカ人セレブの間で大ブーム

パワーヨガは、1970年代のアメリカで、インドを中心に行われていた「アシュタンガヨガ」をベースに、現代人の体型やライフスタイルに合わせ、さまざまなヨガをミックスして作られました。

1990年代、アメリカのセレブの間で大ブームになりました。とくに、ハリウッド女優たちが、美しく引き締まったボディラインを作るために、このパワーヨガを行いました。

パワーヨガは、健康ヨガの世界的ブームの先駆けとなったヨガです。

筋力トレーニングの要素が強い

ヨガの中でも、パワーヨガは、瞑想とともに筋力トレーニングの要素が強いといわれています。

基本的に立ちポーズで構成されていきます。足の裏の感覚を常に意識しながら、全身の筋肉や背筋を伸ばします。

ひとつのポーズを作ると、静止したまま約1分間呼吸に集中し、姿勢を整えます。そのとき、全身の無駄な力を抜き、瞑想します。これを繰り返すことで、代謝が促進され、呼吸がどんどん深くなっていきます。

伝統的なヨガは、一つのポーズが終われば、それを崩して新たなポーズを作りますが、パワーヨガは、いまのポーズを基に次のポーズを作っていきます。

パワーヨガのインストラクターになるには

パワーヨガのインストラクターになるのに、特別な資格は必要ありません。

パワーヨガは、多くのヨガスクールで教えられています。習ってみて、パワーヨガの楽しさにはまり、インストラクターに転身する人が多いようです。

スポーツインストラクターの経験者が、パワーヨガのインストラクターへ転身することも少なくありません。