予備校講師の仕事内容

わかりやすく勉強を教える 予備校講師の主な仕事内容は、予備校で自分の担当する科目の授業を行うことです。 学校の先生のように生活指導を行うことはなく、勉強を教えることに特化していることが特徴的です。 担当する科目のスペシャ … 続きを読む

予備校講師の現状と将来性

競争が激化 少子化の影響を受け、予備校業界も生き残りをかけて熾烈な競争を繰り広げています。 大学側も少子化を深刻な問題ととらえ、大学入試そのものを見直す動きが広がっています。 AOあるいは推薦入試での学生獲得に力を入れる … 続きを読む

予備校講師の1日

予備校講師のタイムスケジュールは、勤務先の予備校の開校時間や担当コマ数、勤務形態によって異なります。 平均的には90分×3コマ程度の授業を担当することが多く、実力に応じて担当コマ数が増えるようです。 一般的な授業時間は朝 … 続きを読む

予備校講師の魅力

人の成長を支えることで、自分自身も成長できる 予備校講師の仕事は、生徒に実力をつけることです。生活指導などはあまり行わず、授業に専念する予備校講師は、学校の教師以上に「教える」ことに特化した存在といえます。 人に何かを教 … 続きを読む

予備校講師のやりがい

明確な結果がモチベーションに繋がる 予備校には、学校の授業についていけない、志望校に受かるためには偏差値が足りないなど、切実な悩みを持つ生徒が集まります。 大学受験という人生の分岐点に関わることも多く、教え方次第で生徒の … 続きを読む

予備校講師のつらいこと、大変なこと、苦労

徹底した実力主義 予備校講師は実力第一主義の世界です。どれだけ教育に対する情熱を持っていても、結果が出せないと優秀な予備校講師としては認められません。 予備校講師の雇用形態は1年契約であることが多く、評価の低い予備校講師 … 続きを読む

予備校講師と塾講師の違い

予備校と塾の違い 予備校と塾は一見似たように思えますが、実は大きな違いがあります。 予備校講師と塾講師の違いにフォーカスを当てる前に、まずは予備校と塾の違いを見ていきましょう。 教える対象 まず、塾では基本的に小学生〜中 … 続きを読む

予備校講師と高校教師の違い

役割の違い 予備校講師も高校教師も生徒と接する職業ですが、それぞれに役割が異なります。 高校教師は授業のほかに、生活指導、部活動の指導、保護者との面談など、さまざまな仕事を行います。学業だけでなく、社会的常識を教える役割 … 続きを読む