野菜ソムリエ資格取得のメリットは?

野菜ソムリエはここ最近、資格としての認知度が急上昇しており、取得を検討する人も増えているようです。

しかし、いざ資格を得ようとすれば養成講座の受講が必要になり、時間やお金がかかってきます。

ここでは、野菜ソムリエ資格を取得することのおもなメリットを挙げていきます。さまざまな情報を集めたうえで、本当に資格を取得するか考えてみてください。

野菜・果物の知識が身につく

野菜ソムリエ資格を取得する一番のメリットは、野菜や果物の正しい知識が豊富に身につくことだといえるでしょう。

それまで知らなかった野菜や果物の種類や特徴、栄養素の基本、保存方法など、野菜ソムリエの講座で学ぶことは普段の暮らしでも生かせることばかりです。

調理について学ぶ時間もあり、野菜をどう調理すればよりおいしく食べられるかといったことを知ることができます。

おそらく、積極的に野菜ソムリエの勉強をしなくては身につかない知識もあるはずです。

食生活が豊かになる

野菜ソムリエになるための勉強を続けていると、食そのものへの興味がますます強くなるでしょう。

日々の生活のなかで、スーパーに食材を買いに出かけたり、外食したり、自分で料理をしたりといったあらゆる場面で食に対するアンテナが敏感に働き、新しい情報をキャッチしようとするなど、勉強を始める前とは違った見方をするようになるはずです。

自身の食生活もより豊かになり、健康への意識もさらに高まると考えられます。

こうして日常に彩りが生まれることは、野菜ソムリエ資格を得ることのメリットのひとつだといえます。

就・転職や仕事に生かせる場合も

野菜ソムリエは民間資格であり、現状では、この資格があるからといって就職に大きく有利になるとは言い難いところがあります。

一方では、食関連の企業に勤めている人が野菜ソムリエとしての知識を生かしたり、この資格を取得したことで独立して野菜ソムリエとして活動し始めるような人もいます。

どのように野菜ソムリエとしての資格や知識を生かすかはその人次第ですが、決められた道はないため、自分の考え方や目標設定によってさまざまな方向で活躍できる可能性があります。