野菜ソムリエの資格

野菜ソムリエの資格概要

野菜ソムリエは、「日本野菜ソムリエ協会」が認定する、民間の資格です。資格を得るためには、協会が開催している養成講座を受けた後、修了試験に合格しなければいけません。

養成講座はレベル別に3つのコースに分かれています。

ここからは、各コースと資格内容について詳しく見ていきましょう。

野菜ソムリエに関する資格の種類

野菜ソムリエ

初級となる資格は「野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)」です。

養成講座では野菜・果物の基礎知識と、伝え方のノウハウを身につけます。

この資格をとれば、野菜や果物の旬・鮮度・おいしさを見極められるようになって普段の生活に役立つのはもちろん、自らの食生活を豊かにすることができるでしょう。

資格取得のために学んだ知識を、飲食業などの仕事に生かしている人もいます。

野菜ソムリエプロ

中級に位置付けられるのが「野菜ソムリエプロ(旧野菜ソムリエ)」です。

養成講座では、作物の生産から流通、栄養素の基本や調理法まで専門的な知識を学びます。

野菜・果物の専門的な知識を身につけ、スペシャリストとして社会にその魅力や価値を伝える人材を目指します。

プレゼンテーション力も身につけ、この資格を取得した人の多くがイベントや講演会、メディア出演、商品開発などの場で活躍しているようです。

野菜ソムリエ上級プロ

最もレベルの高い資格が「野菜ソムリエ上級プロ(旧シニア野菜ソムリエ)」です。

野菜ソムリエプロの上級資格として、起業や開業、食関連のイベント総合プロデュースなど、活動のビジョンをもって活躍するためのより専門性の高い内容を学びます。

なお、2017年3月現在では、「野菜ソムリエ上級プロコース」開講についての詳細は準備中となっています。

受講費・更新料について

それぞれの講座を受けるには受講費が必要となります。野菜ソムリエコースは148,000円(税込)、野菜ソムリエプロコースは320,500円(税込)となっています。

ただし、野菜ソムリエプロコースでは、すでに野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)の資格を取得している場合、172,500円となります。