野菜ソムリエの魅力

資格の生かし方は人それぞれ

野菜ソムリエという職業は、たとえば医師のほとんどが病院で働くように、美容師が美容院で働くように、「この場所で働くのが当たり前」といったものではありません。

言葉を使って大勢の人に野菜の魅力を伝えたいのか、それとも自分で料理を作って見せたいのか、はたまた野菜作りに携わりたいのか…。自分の興味や得意分野によって、さまざまな業界で、さまざまな働き方ができるのが、この仕事の大きな魅力といえます。

ぜひ一度、日本野菜ソムリエ協会で講師として活躍する人の経歴を見てみるとよいでしょう。きっと、その活動範囲の幅広さに驚くはずです。

自分の食生活が豊かになる

野菜ソムリエとして身に付けた知識は、自分自身の生活をも豊かにすることができます。

たとえば、スーパーで旬の野菜を上手に選べるようになったり、野菜の調理法に詳しくなったりすれば、それまでよりもっとおいしく、楽しく野菜が味わえるようになります。

野菜に詳しくなればなるほど、野菜をどんどん好きになれるのは野菜ソムリエの魅力です。「食」は人間の生活に不可欠のもの。食生活が豊かになれば心も体も元気になり、毎日ハツラツと過ごせるでしょう。

人々を笑顔にする仕事

野菜ソムリエの活躍の場や活動内容はさまざまですが、いずれにしても「人を笑顔にする」仕事であるのは間違いありません。

身近な野菜・果物のことをもっと知りたいけれど、どのように情報を集めればいいのかわからないという人はたくさんいます。また、野菜のおいしさがわからないまま野菜嫌いになってしまっている人も少なくありません。

そんな人々に対して、自分なりのやり方でわかりやすく野菜の魅力を伝えることができれば、きっとみんな笑顔になってくれることでしょう。

野菜ソムリエは「野菜のプロフェッショナル」です。自分が身に付けた知識で人を笑顔にできるのは、とても幸せなことです。