野菜ソムリエの関連資格

食生活を豊かにする資格はこんなにある

「野菜ソムリエ」は、野菜や果物に関する知識を得ることで、毎日の食生活、ひいては人生を豊かにしていくことができるでしょう。

そんな野菜ソムリエの養成講座や資格を主催する「日本野菜ソムリエ協会」では、野菜ソムリエ以外にも食にまつわるさまざまな資格や講習を開いています。

もし食に関する資格に興味があるのであれば、一度調べてみるのもよいでしょう。

せっかく野菜ソムリエの資格を得たならば、それにプラスアルファの資格なり経験を積んでおくことで、自分の幅を広げることにもつながるのではないでしょうか。

「日本野菜ソムリエ協会」の講座

調味料マイスター養成講座

野菜をおいしく食べるためには調理料も重要なアイテムです。

調味料マイスター講座は、調味料をさまざまなシーンで使い分けることができる人材を育成するための講習です。

素材の良さを最大限に引き出せる調味料選びや、さらにその魅力をわかりやすく語れるよ知識と実践が磨かれるレッスンとなっています。

和食マイスター養成講座

日本の和食が世界的にも認められて、海外にも和食店が数多くオープンしています。

和食の人気が高まっているなか、和食のマナーをきちんと学びながら、その歴史や調理、作法などに関する知識と実践を行う講座です。

「日本人でよかった」と思わず感動する和食スタイルに出会えるはずです。

食育マイスター養成講座

食に興味を持ち楽しみ、日常生活の中で食育を実践できるスペシャリストを養成します。

食は健康の根本です。人間の健康を保つための食べ物を選ぶ知識を学んで、それを積極的に広げるためのレッスンが行われます。

その他の講座

上記以外にも、ユニークな講座が開設されています。

<おやつアドバイザー養成講座>
最新の栄養学に基づいたおやつの食べ方を学びます。

<ベジフルカッティング養成講座>
野菜や果物のカッティングテクニックなどを学びます。

<青果物ブランディングマイスター養成講座>
農業を収益性の高いビジネスに変えるための知識と実践力を身につけます。

<食品偽装防止検定>
食品偽装を見抜く知識と防止する実践力を身につけます。

<リビングフードスタイルお料理講座>
生の野菜<果物を楽しむテクニックを学びます。

<ベジフルフラワーアーティスト養成講座>
見て麗しい、食べて美味しい、贈って嬉しい「野菜<果物のブーケ」の創り方を学びます。

<フードコーチ養成講座>
「食」の知識を人にアドバイスするためのコーチング技術を学びます。

<フードサロネーゼ養成講座>
自分らしいスタイルで地域の人に食文化を伝える人材を育成します。

<ベジフルビューティー養成講座>
インナービューティーに関する知識、美容のための野菜果物学を学びます。

<パーティースタイリスト養成講座>
おもてなしのトータルプロデュース力を身につけます。

<カレーマイスター養成講座>
カレーをよりおいしく、楽しく味わうための知識を体系的に学びます。

<パンアドバイザー養成講座>
パンの種類や歴史、製法などを学び、パンの作り手と生活者の架け橋になることを目指します。

<ビューティーフードプログラム>
健康的にキレイになるための知識を得ます。

「野菜ソムリエ」と「野菜コーディネーター」の違い

野菜に関する資格を取ろうとすると、大きく分けて「野菜ソムリエ」と「野菜コーディネーター」があるのに気付きます。

この2種類の資格にはどのような違いがあるのか疑問に思う人もいるかもしれません。

まず、資格を主催する団体が異なります。

野菜ソムリエは「日本野菜ソムリエ協会」が認定する民間資格であり、野菜コーディネーターは「一般社団法人ホールフード協会」が認定する民間資格です。

どちらも民間資格ですから、国家資格のように社会的地位が確立しているものとは言い難いです。

ただし、両者の講座スタイル、受講資格、会場試験の有無、取得費用などにはだいぶ違いがあります。

実際には、知名度からすると「野菜ソムリエ」に軍配が上がるのかもしれませんが、自分が何を学びたいのか、学べる環境にあるのかなどを考えて、講座内容を比べてみるとよいでしょう。