ライターの1日

ライターの1日は記事の執筆がほとんどですが、それ以外にも取材がかなりの割合を占めることもしばしばあります。

そこで、ここでは2人のライターの1日を別々の角度からご紹介したいと思います。

ライターAさんの場合

9:00

起床

10:00

昨日編集プロダクションからメールがあり、「来月号の○○雑誌にある経営者のインタビュー記事を載せてほしい」という旨を受けていたので、詳細を確認

10:30

別案件で、隔週発刊のパソコン雑誌の記事を4000字で執筆

12:00

外出して昼食。編集プロダクションの担当が予めアポイントを取っておいてくれた経営者の方の会社へ行く

13:30

経営者にインタビュー取材。ICレコーダーを使って、その会話は録音

15:00

インタビュー終了し、帰宅。4000字の執筆を完了し、自前のデジタルカメラで記事に載せる写真撮影

16:30

今回はレイアウトは編集者が行うので、撮影した写真と文章は編集しないでそのまま編集プロダクションの担当者にメールで送付。

経営者のインタビュー記事の原稿締め切りは3週間後でまだ余裕があるため本日は行わない

17:30

本日の業務終了

ライターBさんの場合

11:00

起床(先日の夜に日本からベトナムに来たため、遅めの起床)

11:30

朝昼兼用の食事。トラベル雑誌、およびWebの旅行観光サイトに掲載するため、ベトナムの街並みをデジタルカメラと一眼レフをもってして撮影(トラベルライターの業務)

14:00

別件でクライアントから指定されたレストランに行き、オーナーとシェフに店と料理の取材(グルメライターの業務)

15:00

おすすめ料理を提供してもらい、写真撮影。試食

16:30

帰宅。パソコンにてWEBを立ち上げ、取材で撮影した写真をパソコンに取り込み、編集をかける

18:00

トラベルライターの業務開始。写真を指定のサイトにアップロードし、文章を執筆

19:30

グルメライターの業務開始。写真を編集者に送り、700文字でお店紹介とおすすめ料理の紹介を執筆後メールにて送付

21:00

夕食。ベトナム現地のフリーペーパーに掲載するコラムを500文字で執筆し、メールにて送付

23:00

本日の業務終了

ライターAさんとBばんでは行っている1日の業務は記事執筆と取材が半分半分占めています。取材は大事なライターの日課ともなります。