ウエディングプランナーの給料・年収

新郎新婦の幸せな結婚式を演出するため、あらゆる面に気を配り、最高の式を創り上げていくウエディングプランナー。責任も重大な仕事ですが、一体どれほどの給与を得ているのでしょうか。

ウエディングプランナーの平均年収、初任給

ウエディングプランナーの平均年収は250万円から450万円となります。未経験であれば初任給は月18万円程度、長年経験された人であれば、月35万円程度が平均収入となります。

仕事内容の大変さを考えると、あまり高い金額とはいえないのが現実です。

ですが、経験の差により給与には幅があり、長年この仕事に従事すればするほど、収入もアップする傾向にあります。

また、出来高制の職場では、ウエディングプランナー自身の営業成績次第で給与が変わってきます。

上場している主なウエディング企業の平均年収

上場している主なウエディング企業としては、テイクアンドギヴ・ニーズ、ベストブライダル、ワタベウェディングなどがあります。

各社の平均年収は以下の通りです。

テイクアンドギヴ・ニーズ 29.9歳 4,510,000円
ベストブライダル 30.4歳 4,230,000円
ワタベウェディング 35.3歳 4,970,000円

フリーとして働く場合

大きな式をいくつも成功させていたり、有名人の式などもプランニングできる実力がある人は、フリーに転身する場合もあります。フリーで活動することができれば、年収は600万円を超えることも可能です。

しかし、仕事がなければ収入は0円になります。この業界でフリーになれる人は一握りの選ばれた人間であるため、ウエディングプランナーの憧れの地位といえます。

やりがいが重要

仕事の大変さと収入の内容が釣り合っていないのでは? ともいわれるウエディングプランナーですが、人の幸せのお手伝いができる仕事であることから、大きなやりがいと満足感を得ている人が多いようです。

中には、別の仕事からこの仕事に転職して給与が下がってしまった人もいますが、それでも「いまの毎日が非常に充実している」といいます。

給与面ではあまり待遇されていない業種かもしれませんが、自分のがんばり次第で独立することもできますし、充実感を味わいながら働ける素敵な仕事といえるでしょう。

仕事体験談