回答者:としさん(男性/24歳)

職業名:ウエディングプランナー / 現在の状態:現役 / 経験年数:1年

仕事内容
私は、京都で1日1組貸切で最大人数50名の結婚式場での営業として働いています。

会場見学にお越しになられたお客さまに、会場の良さを伝え成約していただくというお仕事です。

そちらがメインではありますが、当日までのサポートや一緒に結婚式を作っていくお仕事もします。

打ち合わせや商品の提案などプランナー業務も行います。
仕事のやりがい
お客さまの笑顔と当日を迎えられ喜んでいただける喜びはこの上ない喜びです。

また、営業の面では自分の会場でできることお客さまに夢を伝えることで、おふたりらしい結婚式ができることをお伝えし成約をいただくことにやりがいを感じます。
覚悟しておいた方がいいこと
他の式場との競争率の激しさから、なかなか成約をいただけないこともあります。

お客さまの期待も大きく、一生に一度のことなのでそれに対するプレッシャーはつらいですし。

華やかな業界ではありますが、激務で給料も低いので将来性は…。

定着率もかなり低いと思います。
給料・待遇
基本給16万円のボーナスなしで、残業代は出ません。

歩合制をとっており、取れる月は一件成約ごとに1から2万円の歩合がつきます。

だだ、それ以外の交通費や住宅手当、慶祝手当もなく有給休暇もありません。

サービス残業も多いですね。

1年働いていますが基本給は上がりません。
この職業の恋愛・結婚事情
社内恋愛はありますが、長続きしないイメージです。

基本女性の多い職場ですので気が強い人は多いですし、激務で薄給なので将来結婚を考えている方にはオススメできません。

実際、上司の方はバツイチが多いです。

社外での恋愛が多いですが、女性の方の復職は難しいです。
この職業を目指す人へのメッセージ
激務で将来性は実力次第ですが、お客さまの笑顔のために働ける方には向いている職業です。

そのためにプライベートを犠牲にできる方にはオススメの職業ではありますが、長く腰を据えて働くには強い信念がないと厳しいと思います。