ウエディングプランナーの魅力

カタチのない「幸せ」をプロデュース

ウエディングプランナーは、人を幸せにするために働きます。新郎新婦はもちろんですが、素晴らしい式を通してその家族や友人、仲間など、自分は直接関わりのない大勢の人まで幸せにすることができます。

自分のアイデアや提案で幸せをカタチにしていく作業は、楽しいですが決して簡単なことではありません。

しかし、苦労したらした分だけ式がうまくいったときは達成感を味わえますし、「人を幸せにできる」ことに喜びを感じられる人にとっては、日々の仕事そのものが魅力的に感じられるでしょう。

人との「つながり」を築ける仕事

ウエディングプランナーがプロデュースする結婚式に、二度と同じものはありません。100組のカップルがいたら、100通りの結婚式になるのです。

変化が多い毎日はとても刺激的で、飽きることなく仕事を続けていくことができます。

また、お客さまにとっての結婚式は、人生の中でも大きなイベント。

自分が全力でお手伝いすることによって、のちのちカップルからお礼の手紙をもらうこともありますし、ときには個人的な相談を受けるなど、結婚式が終わってからもつながりを持てることがあります。

たくさんの人たちと信頼関係を築き、縁が生まれていく。人に恵まれ、幸せな気持ちになれる。この仕事を通して、そんな豊かな人生を送ることができるでしょう。

年齢を問わず続けられ、海外で活躍するチャンスも!

ウエディングプランナーは、実力さえあればどこでも活躍することができます。結婚式は日本全国どこでも開かれていますし、自分の努力と意志次第では、海外のブライダル業界で働くチャンスも掴めます。

また、豊かな人間性が求められる仕事であるため、人生経験とキャリアを積めば積むほどお客さまや周囲のスタッフにも信頼されるようになります。

仕事に対する情熱を持ち続け、日々ブライダルの勉強を続けたり感性を研ぎ澄ませたりできる人なら、まさに「天職」として長く続けていくことができるでしょう。

仕事体験談