ウエディングプランナーの需要

結婚式場やホテルでの需要

ウエディングプランナーの力を必要としている企業はたくさんあります。

最もプランナーの募集が多いのはやはり結婚式場やホテルでしょう。

大手の結婚式場やホテルでは、毎年多くのプランナーを採用しています。

新卒の正社員を大量に採用することもありますが、繁忙期のみの契約社員やアルバイトを雇用するというケースも多いようです。

具体的にいうと冬や真夏は挙式が少なく、春先や秋の連休に多くの式が行われるので、このような時期に一日何組もの新郎新婦の式を無事に執り行えるようプランナーの人数を増やして体制を整えることがあります。

ウエディングプランナーとして働きたいのであれば、繁忙期を迎える前に求人情報をチェックしておくとよいでしょう。

また、昔のように、大きなホテルの宴会場を貸し切って形式的な披露宴を行うカップルが徐々に減りつつある現代では、アットホームな空間を演出できるレストランウエディングやハウスウエディングを企画するプロデュース会社もプランナーを採用しています。

海外ウエディングでの需要

最近では海外でのウエディングを希望する新郎新婦が増えていて、ハワイやグアムなどのリゾート婚も人気を集めています。

こうした海外ウエディングの場合、現地の式場の手配やスタッフの確保などを国内のプロデュース会社のプランナーが行うことになるため、英語を使って電話やメールで交渉ができる程度の語学力が求められることがあります。

留学経験がある人や語学力が堪能なプランナーの需要が高まっているので、グローバルに活躍したい人はこのような企業をめざすのもよいのではないでしょうか。

美容室やエステサロンでの需要

花嫁の美しさを引き出すためのブライダルコースを用意しているビューティーサロンやブライダル用のヘアメイクを行う美容室でも、ウエディングプランナーが働いています。

この他にも、結婚式場と提携しているドレスショップや結婚式ビデオ専門の制作会社などでも知識を活用できる仕事があり、さまざまな企業でウエディングプランナーの需要があります。

仕事体験談