和菓子職人の求人・採用募集状況

求人自体は少なくない

求人サイトなどを見ても、和菓子職人の求人自体は決して少なくはありません。

それはなぜかというと、労働条件があまりよくなく、人の入れ替わりが激しいということもありますが、合格ラインに達している応募者が少ないという理由もあります。

つまり、免許や資格が要らないという理由から和菓子職人を名乗るのは自由であるものの、本物の職人と呼べる和菓子職人は数少ないともいえます。

また、すべての職人の仕事同様、一人前になるには相当の年月を要しますので、和菓子職人になりたいと思って勉強は始めるものの、挫折する人も多いのが現状です。

職人の世界は実力勝負

このことからわかるのは、ほかの職人の世界と同じく和菓子職人の世界も、ごまかしやはったりのきかない真の実力勝負の世界だということです。

これは一見厳しいようですが、考えようによっては公平です。すぐれた腕を持ち、人柄も良い和菓子職人であれば、比較的良い待遇で働くことができるでしょう。

労働条件について

和菓子職人の世界に限らず、一般的に小売業界や食品業界の労働条件は決していいとはいえません。

物事を合理性からのみ考えれば不満も出るかもしれませんが、好きな仕事に就けたことに満足を感じられるなら、駆け出しのころは、待遇などについてはある程度割り切って考えた方がいいでしょう。

つまり、なんとか食べていくだけなら不足はないかもしれませんが、その上のランクは本人次第でピンからキリまであり、すべては自分の努力次第であるということです。