占い師の弟子入り

たくさんの場数を踏むために

一人前の占い師になりたいと願う人の中には、とにかくたくさんの現場での経験を積むことが大切だと考えている人もいるでしょう。

占いの場合、相談者によって悩んでいる内容は違いますし、性格や占い師への態度にも大きく差があります。

このような人たちに臨機応変に対応し誰もが満足できるような占いをするためには、とにかくたくさんの場数を踏むことが必要です。

それでは、より多くの現場に出て経験を積み重ねるためにはどうすれば良いのでしょうか。

ひとつの選択肢としてあげられるのが、ベテランの占い師のもとに弟子入りして修行をさせてもらうという方法です。

テレビや雑誌に出ているような有名な占い師に連絡をとって弟子入りをお願いし、アシスタントとしてそばに置いてもらうのです。

弟子入りのメリットは

弟子入りをすれば、占い師の身の回りの世話から占い道具の手入れ、スケジュールの管理など、さまざまな雑務を任されることになります。

そのかわりに、占いをする際にそばで見せてもらうこともできますし、占いのコツやテクニックを伝授してもらえることもあります。

どんなお客さんが来てどんな相談をしていくのか、どんな占いをしてどんな反応が返ってくるかなどを自分の目で確かめることができることは、一人前の占い師になるための大きな糧となるでしょう。

弟子入りの注意点は

もちろん、弟子入りすることには注意点もあります。

占い師という職業は完全出来高制であり、とにかく収入が不安定な職業です。

ベテランの占い師であっても常に経済的な余裕があるという人は少なく、弟子に対して十分な待遇を保障できる人はそうそういないというのが現実です。

指導をするかわりに無給で働くことになるというケースも考えられるので、弟子入りを希望する場合は条件面に関してしっかりと話し合いをして納得した上で弟子になることが大切です。

また、弟子を取らない占い師も多くいますので、必ずしも弟子入りできるわけではないということは覚えておきましょう。