運転手(バス・タクシー・トラック)の魅力

運転好きにはたまらない仕事

運転手の仕事の一番の魅力は、毎日大好きな車に乗って、運転ができることだといえるでしょう。

何時間車に乗っていても苦にならないという人であれば、楽しく仕事ができるはずです。

もちろん、ただボーっと運転するだけではなく、より安全に、より効率的に仕事をすることを考えて、自分の理想通りに1日の仕事を終えられたときには大きなやりがいが感じられます。

また、大型バスやトラックなど、プライベートではなかなか運転できない車の運転ができることも、この職業に就いているからこそ。

制服に身を包んで颯爽と運転する姿は、みんなの憧れの的になるでしょう。

人に感謝されることが多い

自分の運転が誰かの役に立っていることを実感できることも、運転手の魅力です。

とくに路線バスの運転手などは公共性が高く、子どもからお年寄りまでさまざまな人が乗車するため、人や社会の役に立っている喜びを感じられる機会が多いはずです。

お客さまから「ありがとう」と言っていただけることは、働くうえでの大きなモチベーションになるでしょう。

実力次第で収入アップも望める

運転手は実力がつけばつくほど、業界で必要とされるようになります。

誰もが最初は未経験からのスタートですが、必要な資格を得て、難しい車両の運転もできるようになれば、その分だけ仕事の幅は広がっていきます。

もちろん、実力がつけば収入アップが期待できますし、より良い待遇の会社へ転職もしやすくなります。

タクシー運転手は歩合制のところも多いため、頑張り次第で稼ぎも変わってきます。

運転することが好きで、自分の力で勝負したい気持ちが強い人にとっては、とても向いている職業だといえるのではないでしょうか。