女性の運転手(バス・タクシー・トラック)

「運転手は男性の仕事」と思われがちですが、実はバス・タクシー・トラックそれぞれの領域において、女性運転手も大勢活躍しています。

車好きな女性、運転するのが好きな女性もたくさんいますし、運転そのものには体力をさほど要するわけではありませんから、女性でも十分に活躍できる職業だといえるでしょう。

女性運転手のメリット

運転手の仕事は、完全に男女平等の世界です。

人数が少ない分、ときに寂しさや大変さを感じることもあるかもしれませんが、男女関係なく実力を発揮してバリバリと働けるという点では、やりがいは大きいといえるでしょう。

また、女性運転手はお客さまにとってもまだ珍しいようで、親しみやすさを感じてもらえることが多いです。

乗務中、お客さまから「がんばってね」と気軽に声をかけてもらえたり、子どもやお年寄りの方に安心して利用してもらえるところは、女性運転手ならではの良さといえるでしょう。

仕事と家庭を両立させることも可能

きちんとした企業に就職すれば、福利厚生が充実していたり休日などもきちんととることができるため、仕事と家庭を両立させて働くことは十分に可能だといえるでしょう。

また、運転技術がモノをいう仕事であるため、一度資格をとって技術を身に付ければ、たとえ子育てなどを機に一度職場を離れたとしても、また再就職がしやすい職業だといえます。

そして、自身が健康であれば長く仕事を続けていけることも、運転手の仕事のメリットといえます。

女性ならではの丁寧な運転や接客は評判も上々で、積極的に女性を採用する会社も増えているようです。

この先、女性運転手の数がさらに増えていくことで、女性向けの社内制度なども整っていき、ますます女性が活躍できる職業になっていくことが期待できます。