運転手(バス・タクシー・トラック)の1日

タクシー運転手の1日

とあるタクシー会社に勤める運転手のある1日

06:30 出勤

点呼を受け、体内にアルコールがないかや、健康状態を厳しくチェックされます。

07:00 車両点検

その日に乗るタクシーに問題がないか、安全であることを確認します。

07:30 朝礼

社員みんなでの朝礼です。安全運行に関する注意点の読み上げや、お客さまを元気にお迎えするための声だしなどを行います。

08:00 営業開始

出勤時間帯はビジネスマンの利用客が多いため、がんばってお客さまを見つけます。

13:00 昼食

1日に3時間休憩時間をとる決まりになっています。いつ休むかは自由に決められるため、その日のお客さま状況に応じて考えます。

14:00 営業再開

お昼過ぎの時間帯は少しお客さまが減ります。

16:00 休憩

新聞を読んだり、コーヒーを飲んだりします。

18:00 営業再開

夕方以降は再びお客さまが増えるため、気合いを入れて仕事に励みます。

01:30 帰庫

営業を終え、車庫へ戻ります。

02:00 営業報告・洗車

売上金を入金し、日報の提出。また、車両をきちんと洗って、その日の汚れはその日のうちに落とします。

02:30 業務終了

バス運転手の1日

とある路線バス会社に勤める運転手のある1日(早番)

04:30 出勤

点呼を受け、その日に担当するバスや路線の状況を確認。アルコールチェックも行います。

05:00 車両点検

バス車両の点検を行います。エンジンが正しく作動するか、タイヤやミラーなどに不具合がないかなどを決められた方法でチェックし、上司に報告。

06:00 乗務開始

バスにのって運行を開始します。1時間半〜3時間程度走ると休憩が入ります。

12:30 昼食

14:30 運行

お年寄りも多く乗車されるため、車内の様子には常に気を配ります。

18:30 乗務終了

終点では全てのお客さまが下車したことを確認し、忘れ物がないかをチェックします。

19:00 営業所へ入庫

給油を行い、洗車をしてその日の報告を行い、再びアルコールチェックを行って業務終了です。

19:30 帰宅

トラック運転手の1日

とある運送会社に勤める運転手のある1日

01:30 出勤

点呼を受け、アルコールチェックを行い、その日の予定を確認します。

02:00 積み込み作業

お客さま先の倉庫での作業です。

03:30 出発

目的地へ向けてトラックを走らせます。途中で適宜休憩をとります。

07:00 納品

先方担当者に元気よく挨拶し、荷物を降ろします。

12:30 営業所へ帰庫

途中で休憩をとりながら、会社へ戻ります。日報の提出や乗務報告を行います。

13:00 帰宅

日によっては、もう1便納品へ出かけることもあります。