受付の給料・年収

平均年収

受付の給料は、勤務先によって異なりますが、だいたい300万円~400万円がボリュームゾーンになっているようです。

未経験や新卒での入社による数年間は、年収300万円以下になることもあります。受付の収入に関して、一般事務などと大きな差はないといえるでしょう。

また、もともと残業があまり多くない仕事であることから、残業代をもらうことは期待しにくい面があります。

高額な給料をもらうことよりも、自分のプライベートの時間を確保したり、職場の窓口役になるという仕事内容そのものに興味が持てる人に向いている職業だといえるかもしれません。

派遣社員など時給で給料をもらう場合は、時給1,200円程度からのスタートが一般的となっているようです。

なお、ほとんどの職場において経験の積み上げによる昇給があります。

上がり幅は勤務先の規定や実績、勤続年数などによって変わりますが、とくに役職がついたり、チームをまとめたりできる立場になると、より大きな収入を得ることもできるでしょう。

収入をアップさせたいのなら

このように、受付は高額な収入は得にくい職業ですが、勤務先の規模や種類などによっても、だいぶ給与額に違いがあるようです。

もともと、受付は従業員数が多い大企業で活躍する人が多いため、給与水準は比較的高めとなっています。

また、大手企業は給与面だけではなく、福利厚生などの待遇面も充実していることが多く、総合的に見て働きやすい職場だといえるケースは多々あります。

また、外資系企業になると実力主義の傾向が強いため、経験者であれば、かなりの好待遇で採用されることもあります。

こうしたことから、まずは受付としてのスキルをしっかりと備えていき、より良い給与や待遇の企業へ転職を目指すという人もいます。

受付は、社内のスタッフだけではなく、社外のお客さまとも接する機会がたくさんあるため、お客さまからの高い評価を得ることで、給与アップにつながることもあるかもしれません。

あらゆる人から認めてもらえる人間になることが大切です。